一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

自己破産で親にバレずに奨学金をなくした件

こんにちは!

見て頂きありがとうございます!

 

借金をしている方でも意外と気付かれないかもしれませんが、

自己破産すると奨学金も一緒になくなります。

 

私はギャンブルの借金で自己破産した際、一緒に300万近い奨学金もなくなりました。

 

個人再生等と違い、自己破産は全ての借金をなしにするので、私からすると想定外でしたが、一緒に奨学金も無くなりました。

 

確かに奨学金は借金のイメージが薄く盲点でした。

 

で、タイトルに書いたように緊急連絡先であった親にも気付かれておりません。

publicdomainq-0004657fnt.jpg

 

ただこれにはバレるかどうか分かれ目がありますので、解説させて頂きます。

 

周りにバレるかどうかは奨学金を借りる際に、

『人的保証』にしているか『機関保証』にしているか

が分かれ目です。

 

機関保証なら誰にもバレずに破産できますが、

人的保証ならバレます。

 

簡単に言うと

人的保証は普通に保証人をたてて、奨学金を借りる事で

 

機関保証は毎月奨学金から保証料が引かれますが、

返せない場合は、日本国際教育支援協会が代わりに

払いますよ、という制度です。

 

私は親に保証人なんてなりたくないと言われ、偶然「機関保証」にしていたので助かりました。

 

これが人的保証だと、破産した場合に請求が保証人にいくので、

保証人である親や親戚にバレますしなにより超迷惑がかかります。

 

自分がどっちだったかわからない方は、

日本学生支援機構に電話すると教えてくれます。

  

誰にもバレずに自己破産するのであれば、

奨学金の有無、機関保証かどうかが分かれ目なので今一度ご確認下さい。

 

見て頂きありがとうございました!

それでは!

 

▼成功する自己破産