一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

ギャンブルの辞め方〜失敗編〜

こんにちは!

こちら見て頂きありがとうございます!

 

みなさんも一度はギャンブル辞めよう、

お金がもったいないし!と決意した事はありませんか?

 

私は山程あります。

 

山程という事は、、、

そうです。山程失敗してきました。

 

大負けが続いた時は、

辞めようと思っていろいろ調べるんですが、次の日には開店から打ってたりしました。

 

publicdomainq-0004730pox.jpg

 

今回はその中でも、これ惜しかったなー、

とか他の人なら辞めれるかなーというものをご紹介します。

 

それではさっそく

 

 

レートを下げる

 

これはスロットいうと20円ではなく、

10円や5円にして、つまらないと感じさせるといったものです。

 

→これに関しては、結局スロット打つので

やっぱり少し勝った時、お金がある時は20円に戻ってしまいます。

使用金額を減らすなら効果あるかもとは思います。

 

 

2度と行かない気持ちを書き、スマホの壁紙に設定する

 

負けた時にやめるんだー!という意思を書き

スマホの壁紙等に設定するというものです。

 

→これは瞬殺でしたね。笑

 

依存症になると散々周りに嘘ついてでも

行ってしまうので、昨日の自分の言う事

なんか聞く訳なかったです。。

 

 

とことん調べて、とことん打ちつくす

 

負けない様に調べて、

飽きる程打ち続ければいずれ飽きるというものです。

 

これが最終的に私が辞めた方法の一部です。

依存度はかなり増しますが、その経験が「絶対勝てない」と辞める際の後押しになると思います。

 

 

依存症は病気なので病院に行く。

 

そのままですね。

最近ではギャンブル依存症専門の病院もあります。

 

→よし行こう、と夜に決意し次の日スルーでそのままスロット打ってました。

お金がないし、という言い訳もありました。

 

 

以上が失敗編です。

 

どうでしょう?

辞めれそうですか?

 

私はこれでは辞めれないと思います。

 

何故なら大事な事が抜けているからです。

  

私は7年間平日は毎日、休みの日も時間があれば

30分でも打ちに行ってました。

 

そんな人がこれで辞めれるならそもそも依存症じゃないと思います。

 

次回実際に私が辞めれた方法について書きたいと思います。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

それでは!