一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

スロプロとサラリーマンの年収を比較してみた~Part1~

 PAKU6423_TP_V.jpg

こんにちは!

こちら見ていただきありがとうございます! 

 


スロプロの情熱と労働力は凄いと思う件でも書きましたが、

スロプロの方のされている事って本当にすごいと思うんですよね。

 

実際自分もやってみて思いましたが、

相当な体力と忍耐と精神力がないとまずもちません。

 

そもそも住んでいる地域に、打てるホールがなければチャンスすらありません。

 

という事で今回はスロプロについてもう少し掘り下げてみます。

サラリーマンとスロプロを比較してみる

私自身がサラリーマンをやっているので、色々と比較してみました

下記の表をご覧ください。

表

 

おいおいおい!!

となりますよね。

 

私も調べてみて初めて気づきましたが、こんな厳しいのか・・と思いました。

 

スロプロの方は納税額等で集計がない為、正確な年収等はわかりませんでしたが

かなりすごい方で500万くらいのようです。

※場合によっては平均200万との情報もありました。

 

1つずつ見ていきますと、

 

「労働時間」

これはスロプロの方が融通が利くのでは?

とも思います。

ただ設定狙いとなるとやはり終日が基本となり、

スロプロの拘束時間はなかなか長いようです。

 

この辺サラリーマンは学生と同じような時間なので

長すぎず短すぎずかと思います。

  

「年収」

ここがキーとなるかと思います。

労働時間に見合った収入があるのであればいいかと思うのですが、

実際はかなり結構厳しそうです。

 

スロプロの方の年収は人によってかなり幅がありますが、

多い方で500万位との事です。

業界が逆風の今、更に厳しくなってくる事を考えると辛い所かと思います。

 

サラリーマンは2016年国税局の調査では521万が平均みたいですね

 

「残業」

サラリーマンの中でも会社によっては、

ブラック残業等あるかと思いいますが、

普通であれば、ある程度の残業代は出ます。

 

もし定時で帰れば18時前には帰宅できます

 

スロプロの場合は帰宅時間は自由ですが、

収支を上げるなら稼働時間を取らなくてはいけないので

なかなか良い台を捨ててまで帰ることは難しいでしょう。

 

「交通費」

比較項目が思いつかず、とりあえず足してみました。笑

でも結構重要だと思うんです。

 

通勤1日500円だとしても

500円×20日(実労日)×12(ヶ月)=12万円 もの差が出ます。

 

社会保障という意味で考えれば、社宅制度や、食堂の社割等も

入れればかなりの差がつくでしょう。

  

「休み」

これはスロプロに軍配がある気はします。

好きな時に休めますからね。

 

ただ稼働時間を最重要している以上、

稼ぐなら休みにくい環境にある事は間違いないでしょう。

 

ちなみに、もしサラリーマンが休日出勤になっても

休日手当がつくのでお金がもらえます。

 

「有給」

サラリーマンの強い所にこれがあります。

休んでも給料がもらえるんですよね

 

実際に使いにくい等もあると思いますが、

会社によっては評価項目に有給取得率80%以上等の項目がある会社もあります。

※私の会社がそうしてます。

 

この項目の差は、先ほどの通常の休日の融通をカバーできるものがあります。

gahag-0027079975-1.jpg

最後に

と、比べてみましたが

どうでしょうか

 

明らかに私なんかの様なサラリーマンよりも

凄いことをしてるのに労働対価が見合ってないと思うんですよね。

 

ただ、それでもスロプロを魅力と感じる人がいる

理由については下記で書いております。是非見てください。

www.issyouhimitu.com

 

こちら見ていただきありがとうございました!

それでは!