一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

ギャンブル依存症治療のため病院に行ってみた件

こんにちわ!

こちら見ていただきありがとうございます!

 

私が実際にギャンブル依存症の診断、治療のために初めて病院に行った日の事と、病院に対する私の考えについて書かせて頂きます。

ご参考にしていただければ幸いです。

6246566245_efdfd8ec35.jpg

ギャンブル依存症の治療で病院に行ってみた

 

病院に行ったと言っても治験で行きました

 

この治験では最新の治療法を実践できると聞いて、このブログで発信できるよう応募した訳です。ここぞとばかりに有給使いました。

 

 まだ初回の検査や承諾手続きのみで、

実際の治療は6月下旬から開始なんですが、

治療が始まればまたブログでご報告させて頂きます。

 

 

実際当日の流れに移ります。

 

まず自宅から病院に向かうわけですが、とにかく遠い。。

 

ギャンブル依存症対応の病院は精神科になるので、

やっぱり精神科って街から離れた場所にあるんですよね

 

 

ようやく到着し、受付にお声掛け

 

私 『本日予約してた○○です。

受付 『はい?え~と、ご予約されました?

 

私 『あの、治験で来たんですが・・

受付 『治験?え?なんだろ・・・。

受付 『ざわざわ

 

私 『ギャンブル依存症のやつなんですけど!

受付 『あ~!少々かけてお待ちください。

 

 

この時点でかなり帰りたかったです。笑

 

初めて行った病院のフロントで自分はギャンブル依存症ですよとカミングアウトさせられるという、こんな仕打ちがあるのかと絶望すら感じました。

 

まあ通院されている方はほぼおじいちゃんおばあちゃんでしたけどね。

やっぱり、私は近くに住んでる人とか誰にもバレたくないので、嫌でした。

 

 

その後10分待って先生に呼ばれ診察室へ。

 

ちなみに窓があったり器具がなかったりしましたが、こんな感じの部屋でした。

publicdomainq-0012187vhz.jpg

初めての心理検査

先生に「今は辞めれているんですがまた再発するのが怖くて」と治験参加の理由を伝えると、やっていた時のことを思い出して心理検査をしてみましょう、との事で検査が始まりました。

 

治験なので質問はかなり深く聞かれ、

ギャンブルを始めたきっかけ年数借金の有無自殺願望はあったか睡眠障害はあるか等・・

 

結果、無事に依存症と診断されました。笑

 

あの感じでいくと、借金してギャンブルしてる方は全員依存症の診断つきますね。

※詳しい診断方法は下記の記事を参考にしてください。

www.issyouhimitu.com

 

で今後の流れの説明や同意書にサインをして一通りの検査が終わりました。

 

参加した治験について

私も聞いてびっくりしましたが、かなり凄い治験に参加できたみたいです。

 

現在日本のカジノ設置に伴い、国がギャンブル依存症対策を求められています。

ただ現状としては有効性のエビデンス(根拠)がある治療法がなく、病院独自の治療法や薬での症状緩和に頼っている状況です。

 

そこで有効な標準治療法を作って普及させよう!

という国策絡みの治験みたいです。

 

これが証明されれば、この治療法が日本全国の病院での標準治療法になります。

 

この治験の参加者はギャンブル依存症患者で、全国250名です。

コレかなり貴重な枠ですよね。 

 

ちなみに試験終了は2020年3月末なので、実際にこの治療法を受けようと思うと早くても2年後とかになると思います

 

私は既に辞めている状態ではありますが、

その治療法で維持ができるか、自分がまだギャンブルをしていたら辞めれていたかと考え、どうであったかをいち早く発信できればと思います。

 

ただこの治療法が『自分で考える』様に持っていく内容なんですよね。

だから基本は『グループ治療』が中心です。

 

これは嫌だな~。

知ってる人がいる可能性も0じゃないし、なにより2時間話し合いは長い・・・。

 

と思いますが、発信できる様頑張ります。使命感で。笑

 

ちなみに普通に病院に行けば『どういう治療になるか』『自己負担費用はどうか?』も聞いてきましたので、下記の記事で書いております。

www.issyouhimitu.com

 

実際に行ってみて思った事

publicdomainq-0012080ihs.jpg

診察も終わり、無事に帰ったわけですが、

帰りも奇声が聞こえたり、なんかじろじろ見てくる人がいたり

 

やっぱり

個人的に精神科の通院はかなり抵抗がありました。

 

で、初めて病院に行ってみた感想ですが、

あくまで私の行った病院で、あくまで私の個人的な意見ですが、、、

 

病院は行かなくても良いのでは? 

と思いました。

 

これは今の段階で行ってみた感覚』『現在の治療法』『金銭負担

を考えての個人的な感想です。

病院に行って良かったと感じる人も多くいるでしょうし、

今後治験で体験する治療法によっては変わるかもしれません

 

という保険をかけておいて、、笑

 

やはり、

通院で割く時間』『精神科へ通院する心理的負担』『現状の治療法

自己負担金額』を考えて自分にとって良いと思えば行ってみてください。

  

ただ結局は自分で辞める様に持っていく事が重要で、

病院・薬はあくまでもそのサポートをしてくれるものです

 

病院に行った方が良い人もいると思いますが、

行ったからといって必ず治るものでもありません。

 

私なんかで良ければ何かギャンブルの悩みがあればメールを頂ければ聞きますし、このブログでも色々な方法を提案していきたいと思っていますので、皆さんには少しでもお役立て頂ければ幸いです。

 

一緒に闘っていきましょう!

 

こちら読んでいただき、ありがとうございました!

それでわ!