一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

ギャンブル依存症で病院に行く場合の治療と費用について

こんにちは!

こちら見ていただきありがとうございます!

 

ギャンブル依存症治療のため病院に行ってみた件の続きになります。

 

私の場合は治験で行きましたが、その際に

病院での『治療のながれ』『自己負担費用』について先生に聞いてきたので、

ご報告させて頂きます。

 

あくまでも私の行った病院での方法ですのでご留意ください。 

gahag-0055705913-1.jpg

治療のながれ

 

この病院では、『1.診断』『2.カウンセリング』『3.依存症克服プランの作成』という流れのようです。

他には自助グループの紹介や、症状によっては薬の処方をするようです。

 

ではそれぞれ見ていきます。

 

1,診断

これは依存症か診断するために行われます。

基本は依存度チェックで想像通りの質問です。

後は自殺衝動不眠借金の有無、等についても聞かれます。

 

この質疑応答をやってるだけでネガティブになってきますが、打ち明けられたと気持ち的に楽になる方はいると思います

 

 

2.カウンセリング

基本『そうなんですね、大変でしたね』とうんうん聞いてくれる感じです。

病院によってはカウンセリングは別料金、とかもあるみたいですね。

 

個人的には「あ~マニュアル通りにされているな~。」と思ってしまいます

 

 

3.克服プランの作成

これは実際に作っていないのでわかりませんが、家族にお金を渡しておくようにする、とか色々決め事をするそうです。

 

個人的にはギャンブル依存症は『嘘をつく・約束を破る』のが特徴なのに効果があるのかな?と気にはなります

 

『ギャンブルしたくてもできない環境にする』という感じですかね?

 

費用はいくらかかるか

まずギャンブル依存症は保険適応になるそうです。

 

私の年齢は3割負担なのですが、

通院であれば1回『2000~3000円』との事です。

これは薬の有無によっても変わるそうです。

 

ただ緊急性があり入院となれば10万以上かかってくる事もあるとの事・・・。

 

と、以上が聞いてきた内容になります。

 

病院での治療についての私の考え 

publicdomainq-0022216pjm.jpg

色々聞いて私も思う訳ですが、

まずギャンブルでお金がないのに、お金をかけて治療はキツイという気がします。

 

通院なら週に1回、交通費を入れると普通に月1万円以上かかりますし、

その上現状、効果があると証明された治療法はありません。

 

それなら今やネットで情報なんかいくらでも手に入るので、

まずは片っ端から試してみれば良いのではとも思います。

 

ただ1つ注意頂きたいのは、

ネットを見ても依存症の治療法は多くの負担を強いるものばかりです。

この10個を守りましょうとか、家族に打ち明けましょうとかですね。

 

個人的にはそんな多くとの事は守れないですし、

うちの場合は家族に打ち明ければ間違いなく家族崩壊すると思い、秘密にしています。

 

経験上辞めたいと思っても次の日には普通にギャンブルしてますし、それで失敗すると罪悪感・後悔で負の連鎖がおこります。

 

『嘘をつく』『約束を破る』事が常習化してしまった私のような人は、もっとシンプルに考えていいと思います。

 

『辞めたい辞めたい』と強く考えること自体を辞めて、別の物に興味が向く様に、時間をかけて過ごしていけばいいかと思います。

 

と、途中から病院批判みたいになってしまいましたが、誤解がない様に改めて言いますが、

 

病院に行って克服できる方も必ずいると思います。

あくまでも私はそう思ったという個人的な感想です。

のでご容赦ください。

 

(追記:この後病院で治療をすべて受けましたが、この考えは今では180度変わっています。)

 

こちら見ていただき、ありがとうございました!

それでは!