ギャンブル依存症の診断とチェックリスト

こんにちわ!

こちら見ていただきありがとうございます!

 

過去にも似たようなものを書いたのですが、

より詳細に調べてみましたので、興味ある方はチェックリストと合わせて見てください。

9.jpg

ギャンブル依存症の診断

ギャンブル依存症の診断には色々調べてみると『ICD』の基準と『DSM』という所の基準があります。

なんだそれは?というところですが

 

ICD⇒国際疾病分類

DSM⇒精神障害の診断と統計マニュアル

の様です。

 

書いてみたものの、どうでも良いですね。笑

 

診断のチェックリストとしては『DSM』『SOGS』『GA』のものがある様ですが、今回は『GA』のチェックリストをご紹介します。

大体どこも似たような内容です。病院ではDSMを使ってました。

 

まずGAはギャンブラーズ・アノニマスの略称で、ギャンブルをやめたい人が集う自助グループの様です。気になる方はGAホームページでご確認ください。

 

この組織では依存症チェックリストも出されており、自分でチェックできるようになってます。

ただ質問は20個とかなり多いので覚悟してみていきましょう

 

チェックリストをやってみましょう

それではいきます。

 

①ギャンブルのために仕事や学業がおろそかになることがあったか?

 

②ギャンブルのために家族が不幸になることがあったか?

 

③ギャンブルのために評判が悪くなることがあったか?

 

④ギャンブルをした後で自責の念を感じることがあったか?

 

⑤借金を払うための金を工面するためや、金に困っている時に、何とかしようとしてギャンブルをすることがあったか?

 

⑥ギャンブルのために、意欲や能率が落ちることがあったか?

 

⑦負けたあとですぐにまたギャンブルをして、負けを取り戻さなければと思うことがあったか?

 

⑧勝ったあとですぐにまたギャンブルをして、もっと勝ちたいという強い欲求を感じることがあったか?

 

一文無しになるまでギャンブルをすることがよくあったか?

 

⑩ギャンブルの資金を作るために借金をすることがあったか?

 

⑪ギャンブルの資金を作るために、自分や家族のものを売ることがあったか?

 

⑫正常な支払いのために、「ギャンブルの元手」を使うのを渋ることがあったか?

 

⑬ギャンブルのために、家族の幸せをかえりみないようになることがあったか?

 

⑭予定していたよりも長くギャンブルをしてしまうことがあったか?

 

⑮悩みやトラブルから逃げようとしてギャンブルをすることがあったか?

 

⑯ギャンブルの資金を工面するために、法律に触れることをしたとか、しようと考えることがあったか?

 

⑰ギャンブルのために不眠になることがあったか?

 

口論や失望や欲求不満のために、ギャンブルをしたいという衝動にかられることがあったか?

 

⑲良いことがあると、2、3時間ギャンブルをして祝おうという欲求が起こることがあったか?

 

⑳ギャンブルが原因で自殺しようと考えることがあったか?

 

はい、かなり長いですね。

 

恐らく、これを読んでいただいている方の8割は飛ばして見ている事でしょう。笑

 

ちゃんとチェックされた方はどうでしたか?

 

7個以上チェックがつけば依存症の様です。

※GAではギャンブル依存症ではなく「強迫的ギャンブル」と呼んでいる様です。

 

ちなみに私は19個当てはまりました。笑

 

でもそうですよね。

下記の記事でも触れましたが、借金してギャンブルした時点で絶対7個以上チェック付きますよね。

www.issyouhimitu.com

 

やっぱり借金とギャンブルが絡むかどうかが依存症の分かれ目ですね。

 

最後に

10

ここで大事なのは「チェックリストで5個だからセーフ」とか「10個もあったからヤバイかな」等ではなく、自分はどうなんだろう?もしそうなら、辞めれるのかな?と1度考えてみることだと思います。

 

この病気特有の症状として、無自覚にドンドン進行する点があります

 

アルコール依存症(?)で謹慎となったTOKIOの山口さんも、

 

「自分が崖っぷちにいるのではなく、自分が崖の下に落ちていることを気付いていなかったと思います。」とメンバーに言われておりましたが、正に自分がこうならないように一度考えてみる事が1番だと思います。

 

これがそのきっかけになれば幸いです。

 

こちら見て頂きありがとうございました。

それでは!