一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

平日昼間からスーツでパチンコ屋にいる人に言いたい件

gahag-0024586099-1.jpg

こんにちわ!

こちら見ていただき、ありがとうございます!

 

よくホールに行くと朝でも昼でも、スーツでパチンコ屋にいる人っていますよね。

ええ、私もよくしていました

 

ギャンブル始めたばかりの頃は、あんなのみっともないな~。とか、会社にバレないのかな?と私も思っていましたが、

 

まずはその実態についてご紹介したいと思います。

スーツでホールにいる理由とその実体

初めに、スーツでホールに来ている理由は2パターンあります。

 

1,家族には仕事と伝えているが、実は休みで来ている場合

 

2,仕事中に来ている場合

 

まぁ、ほぼ2かと思いますが・・。笑

事情は人それぞれかと思うので。

 

そして、スーツでホールにいる人たちは何してる人かいうと、

ほとんどは『営業職』だと思います。いわゆる外回りってやつですね。

 

この『営業職』というものは基本1日のスケジュールは個人管理である事が多いです。

 

そうです!

パチンコに行くことも、映画に行くことも可能なんですね。

 

ただ、もちろん会社毎に営業マンの管理体制があって

携帯に『GPS』をつけている会社や、車の『ドライブレコーダー』にエンジンをON・OFFした際の場所と時間が送信されるものを使われているケースもあります。

 

他には、1日の活動報告いわゆる『日報』の毎日提出や上司からの確認もありこれら全てをかいくぐるのは至難の業です。

 

だから普通はしないんですが・・

 

依存症となると話は違いますね。

 

ギャンブルのことになると全エネルギーを使って、何としてでもお金と時間を作り、

打ちに行きますので

 

GPSはオフ!ドライブレコーダーもオフ!

 

日報は完璧に作文するでしょう。

 

そうやってホールに向かっているというのが実態です。

publicdomainq-0007765xmg.jpg

スーツでホールにいる方がするべき事

で、そんなスーツで行っている方へ向けて言いたいことがあります。

大事な分かれ目なのですが、

 

一番大事な『仕事』はしていますか?

 

これは完全に二極化して「すでに成績・社内評価は諦めている人」か

効率よく働き、既に目標を達成している人」にハッキリ分かれるかと思います。

 

私の場合は当時毎日ギャンブルするために「どうすれば効率よく計画達成できるか」だけを考え、実際に800人の営業マンの中で1位をとる事もあり、ほぼ成績は上位でした。

まさにギャンブルが仕事の活力になった良いパターンだったと思っています。

 

その結果、社内では何も指摘されたことはありませんでした。

 

私は本当にこれが大事な分かれ目だったかと思います。

 

私が借金・破産後もたて直せたのは、仕事(売上)だけはきっちりやっていたからです。

 

だから家庭への収入も途切れませんでしたし、誰にもバレる事なく復帰している訳です。

 

営業マンは数字が命、

数字を達成していれば寝てても良いと言われる会社もある位です。

 

だから私のような依存症スロリーマンの方は、すぐ辞めましょう!とは言いません。

 

どうしても打ちたいのであれば、せめて最悪のケースだけ避けるためにもそのエネルギーで仕事だけはチャッチャと片付けてからホールに行く事をお勧めします。

 

根本の解決にはなりませんが、

やり直したいと気づいた時に、支えてくれる柱だけは守ってください。

 

そうすれば気づいた時にきっとやり直せます!

 この記事がそういった方に届く事を願っています。

 

こちら読んで頂きありがとうございました!

それでは!