一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

負けているのに辞めれない原因がわかった件

publicdomainq-0017235wdl.jpg

こんにちわ!

こちら見て頂きありがとうございます!

  

皆さんはギャンブルをやっていて、

もう明らかに取り返せないのに投資を辞めれなかった経験はありますか?

 

私も含め、きっとほぼ全員の方が1度は経験あるのではないでしょうか

今回はそういった状況を作り出す心理についてみていきます。

もう引き返せないという心理

実はこれは『コンコルド効果』という、ギャンブルといえば!

というくらいの心理現象です。

 

このコンコルド効果は、

ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をし続けることが損失につながるとわかっているにも関わらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない心理現象の事みたいです。

 

いわゆる「損切り」が出来ずにずるずるいくパターンですよね。

 

ギャンブル以外だと

「行列にならんでみたけど、せっかく30分も待ったしまだ待ってみるか。」

という感じだったり

 

ギャンブルだと、

「5万使ったからそろそろ当たるだろ。」

「10万負けた、生活費がない。じゃあ2万借りてきて少しでも取り返そう」

なんかがそうですよね。

 

これはギャンブルなら特にスロットで多いなーと思います。

 

スロットは天井があったりするので、

「900Gも回したんだから」「他の人に当てられたくないし」など 

そもそもこのコンコルド効果狙って作っただろ!って思う位に台がそうできてます。

 

よくみる「ハマればハマるほど当たった時に高モードARTに突入」とか、まさにそうだと思いますね。

 

知らないだけでホント心理・行動経済学的にそうなるように作ってるんですね、スロットって。

 

怖いなぁと思いましたが、もし自分がメーカーの社員だとしたら、間違いなくそういった心理に基づいたゲームフローにしますけどね。笑

 

ちなみに私は1度痛い目に合ってからは、使う金額は決めて行ってました。

なので北斗転生を1200あべしで捨てたことも、ハーデスを1300Gで捨てたこともあります。

 

これはこれでどうかとも思いますが、実際残りの数100Gまわすのに更に「お金」と「時間」がかかってくるわけなので、そこで損切りできたと思うしかないでしょう

 

抜けれないコンコルド効果

そしてコンコルド効果を調べて思ったんですけど、

私7年くらいこれにやられてましたね。

 

ギャンブルで毎日負けて、次は負けないように勉強しようと収支をつけてみたりいろんな情報見てやっていたんですが、

 

これ自体「今までのスロットに費やした時間を無駄にしたくない」というコンコルド効果かと思います。

 

さらに言えばその失敗経験も無駄にしたくないという思いから、他の人に発信するべくブログを始めたので

 

まだ「コンコルド効果」は続いてるのかもしれません。もはやホラーです。。笑

publicdomainq-0002310esl.jpg

最後に

人間は失敗から学んで成長しようという生き物なので、ある程度は仕方ないかと思います

 

ただギャンブルでのコンコルド効果は「時間」「お金」が絡んできますので

思い切ってやめる勇気も大事です。

 

財布が空になるまで、借金してまでとなってしまうと、

どんどん思考も鈍ってきて最終的には全てどうでもよくなってしまします。

  

破滅への入り口は全てこのコンコルド効果からなので

「ヤバイ」と感じたら「勇気」をもって損切りしてください。

 

辞めれたその瞬間に「うまくいかなかった失敗経験」「辞めれた成功体験」を得ることが出来ます。腑に落ちないかもしれませんが人生の授業料だと考えれば自分を納得させれるのではないでしょうか。

  

 

こちら見ていただきありがとうございました。 

それでは!