今日ギャンブルで負けて死にたい人がするべき3つの事

この記事を読んで頂いているという事は相当緊急性が高いと考えますので、早速内容に移ります。

2つのお知らせ

まずギャンブルで負けて死にたいと考えている、という事は恐らく使ってはいけないお金まで使ってしまった。人を裏切ってギャンブルをしてしまった。という所かと思います。

 

借金をしている方も多いと思います。

 

そして今は大きな後悔と絶望を感じているでしょう。

 

まず、ここでそういった方に

1つの『残念なお知らせ』

1つの『嬉しいお知らせ』

があります。

 

まず『残念なお知らせ』ですが、

 

貴方は病気です

この病気になれば、今どんなにもう辞めようと強く思っても、時間が経てばまたなんとかしてお金を工面してギャンブルをすることになります。

それは『どんな強く辞めようと思っても』です。

 

 

そして『嬉しいお知らせ』ですが、

 

貴方は強い人です

こんなに死にたい辛いと思ってもまたギャンブルを出来る環境に持って行ける力があります。明日になればギャンブルで取り返したくて、その力がみなぎってくるはずです。

 

なので・・

 

今のうちにその力を違う方向に向けておきましょう。

 

間違いなく今があなたの人生のターニングポイントです

今からするべき3つの事

あなたが今からするべき事は 

 

1、明日からお金が手に入るまでの生活をどうすれば良いか考える事

 

2、ギャンブル以外で何か楽しくて夢中になれるものを探す事

 

 3ギャンブル依存症という病気について調べる事

 

の3つです

 

そしてこれを実行するタイムリミットは夜寝るまでです。 

 

1.明日からの生活を考える

では、やる事の解説に移ります。

 

先程の方法の1.明日からお金が手に入るまでの生活をどうすれば良いか考える事ですが、

 

今あなたはお金がないはずです。そのせいで先が見えず死にたいのかもしれません。ですが、しっかり考えれば方法はあります。

 

私も財布に100円もなく、Tポイントとゴミ捨て場に落ちてる漫画を売ったお金だけで2週間生きてたことがあります。

 

食べるものがなければ実家・友達に頼ったり、カードのポイントを使って何とかしのいでください。他にもネットを調べれば方法が出てくると思います。

 

死ぬ事を考えると借金のハードルが下がって、手を出しがちですが、借金はあくまでも最後の最後の手段だと思って、簡単に手を出さない様にしましょう。借りた額の100倍返さないといけないというイメージで良いと思います。

 

安易に借りれば、それが原因でまた死にたくなるはずです。

2.夢中になれるものを探す

次に2.ギャンブル以外で何か楽しくて夢中になれるものを探す事ですが、

 

あなたは間違いなく、またギャンブルをするはずです。今の状況になるという事は既に病気なので。

 

そしてその欲求を止めることは、周りに何を言われても、今どんなに辛い辞めたいと涙を流しても、無理です。

 

私も死にたいという状況は何度も経験している事ですが、一晩中辞める方法を検索して全て試しましたが止めることは1度もできませんでした。

 

ですが、ギャンブルよりも優先的にお金を使いたくなるものを今だからこそ探しましょう。

 

今までギャンブルのこと以外は興味がなく、お金も使ってこなかったはずです。

 

こんな今だからこそ、ギャンブル以外で『無限に金がかからない物』『無限に時間をかけてしまわないもの』『人に迷惑をかけないもの』を意識して他の何かを探してください。

 

なかなか見つからない事もあるかもしれませんが、そういう時はちょっとでも興味が湧いたものをピックアップし、何が面白そうなのか調べてみてください。

 

そして次お金が手に入った時には必ずそこに使ってください。そして何も考えず目一杯楽しんでください。

 

これで完全にギャンブルを断つ事は出来ませんし、あくまでも一時的な対処法ですが、それがギャンブルを遠ざける一番の近道です。

3.ギャンブル依存症について調べる 

最後の『3.ギャンブル依存症という病気について調べる事についてですが、あなたの病名は「ギャンブル依存症」です。

なので自分の病気がどんなものなのか、しっかり調べて下さい。今までの自分の行動、言動全てが病気の症状としてぴったり当てはまると思います。

 

私のブログでも、重度のギャンブル依存症から回復するまでの過程を書いていますので、宜しければ参考にしてください。

 

ちなみに自分はギャンブル依存症じゃない、と否定するのもギャンブル依存症の特徴です。当てはまった方は自分は違うと否定するためにも1度調べる事をお勧めします。

 

 

全ての引き金は次お金を得たタイミングです。早ければ明日でしょう。

最後に

時間が経つ毎に今の辛い、辞めたい気持ちは薄れていきます。

自分を甘く見ないでください。

 

ただ、きっと今が変われるターニングポイントなのは間違いありません。

 

どうか死にたい気持ちを、生きる活力に。ギャンブルを辞める活力に変えて下さい。