一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

不安と向き合った先~借金のデッドライン~

f:id:NICK8000:20180621011536j:plain

 こんにちは!

こちら見ていただきありがとうございます!


ギャンブルをしていて毎日不安でしょうがない方へにて、目の前の不安・問題と向き合うとお伝えしましたが

 

向き合った先に「多額の借金」というどうしようもない現実があった場合について書かせて頂きます。

 

先に書きますが、私が今回提案させて頂くのは「債務整理」になります

興味のない方や、今現在借金で困っていない方にとっては何の役にも立たないかと思います。

 

そしてこれは債務整理のお勧めブログでもありませんので、ご了承ください。

借金のデッドラインはどれくらい? 

まず、一般的に毎月の借金返済額のデッドライン手取り収入の約30%と言われております。

 

・手取り20万円の人では約6万円/月

・手取り25万円の人では約7万5千円/月

・手取り30万円の人では約9万円/月

 

ですね。

 

これは一般的に言われている目安です。

家族構成、車の有無、保険料など人によって他の生活支出は様々です。

 

ただ「借金の返済で毎月の生活がキツイ」と思った時点でデッドラインを踏んでいるのは間違いないかと思います

 

借金の返済とギャンブルの関係

そんな中毎日キツイけどなんとか頑張って返済するぞ、という方も多いと思います。

そしてそれは素晴らしい事だと思います。

 

ただ「そんな中でギャンブルをしている人」は話が別です。

 

手っ取り早くお金を手に入れるギャンブルというものを知ってしまっているからです。

 

これは本当にタチが悪く、毎日の我慢に耐え切れなくなり、

『節約・我慢⇒楽になりたい・お金が必要⇒ギャンブルで勝てばいい』

 

という

ギャンブルをするなら知っておきたい心理学~Part4~で書いたような、ストレス発散の為の思考回路が動き出します。

 

わかり易い様図にしてみます。

 

f:id:NICK8000:20180620121623p:plain

お金による苦痛・執着が更にギャンブルに駆り立てます。

 

そして、これではギャンブル依存症の克服どころか完全に泥沼化していきます。

 

借金があるのにギャンブルしてしまう方へのご提案

今回私が提案したいのは、こういった何年にもわたる毎日の節約・我慢に耐え切れずギャンブルをしてしまう人へのものです。

 

まず、世の中に手っ取り早くお金を得る方法はありません

あれば人が殺到してます。

 

ただ借りたお金の返済を無くすことはできます。

 

それも「破産法という法律で定められた方法で」です。

 

それが個人再生自己破産などの『債務整理』になります。

 

他の記事でも少し書いておりますし、

これは債務整理お勧めブログではありませんので詳細は割愛しますが

 

こんな法律もあるという事だけは知っておいてください。

 

この手続きをすれば、

 

『着手したその瞬間から返済がストップします。』

『取り立ても止まります。』

『もちろん今月のクレジットカード使用分の請求も来ません。』

 

デメリットは

『今後5~10年クレジットカードを持てない、ローンが組めない』

『官報に名前や住所が載る』

『今ある20万円以上の財産は回収となる』

という点です。

 

これを実行する際に、やる事は弁護士事務所にメールか電話で相談するだけです。

出来る範囲が違うので「司法書士」ではなく「弁護士」事務所にしてください

 

その後は通帳等の支出関連の書類提出や反省文の作成等、指示通りに手続していく流れです。gahag-0112077049-1.jpg

最後に

借金が今の現状を変えれない大きな原因となっているのであれば、検討する価値は十分にあるかと思います。

 

どうか借金とギャンブルが原因で1度きりの大事な人生を壊さない様にしてください。

 

引き返せる状況で気付いたなら良いですが、既に大きく借りてしまった場合はどんなに頑張ってもどうしようもないことはあります

 

私はまたギャンブルに走ったものの、この法律のおかげで結果なんとか更生することが出来ました。

 

この記事がギャンブルと借金で人生が壊れかけている人に届く事を祈っています。

 

 

こちら読んでいただきありがとうございました!

 

それでは!