一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

雨の日をチョット好きになる方法

f:id:NICK8000:20180706135056j:plain

こんにちわ!

こちら見て頂きありがとうございます!

 

皆さんは

自分の誕生日が待ち遠しかった経験はありますでしょうか?

 

歳をとってくると全然楽しみではなくなりますが、

子供のころはワクワクしたものですよね。

 

あの時は何故楽しみだったんですかね?

 

「プレゼントをもらえるから?」

「お誕生日のお祝いをしてもらえるから?」

 

いろいろあるでしょうが、まとめると

「何か特別なことが起こるから」ではないでしょうか。

 

これをヒントに今回は、私も含め皆さんが憂うつになるであろう「雨の日」を好きになる方法について書きたいと思います

雨の日は何故みんな嫌いなのか

雨の日が嫌という理由は人によってたくさんあるかと思います。

 

私は営業マンなのでスーツが濡れたり大事な資料がよれてしまったりするので嫌になります。また、傘を持ち歩くのも不便です。

 

他にも、いろいろなアンケートを調べてみると

 

「道が混む」

「髪型がきまらない」

「洗濯物が乾かない」

「予定がキャンセルになる」

 

など、多くの理由から嫌がられてるみたいですね。

【悲報】雨の日は意外と多い

ここで1つ残念なお知らせがあります。

 

この記事を書くにあたり、過去1年間の天気を調べてみましたが

雨の日は意外と多いです。

 

雨の定義が難しい部分もありますが、統計省のデータを基に年間降水日数を調べてみると全国で差はあるものの

平均的な雨の日は118日⇒118日/365日

 

約30%

つまりは1週間のうち、2日は雨です。

 

うん。

ショックですね。笑

 

何も悪いことしていないのに、週に2日は嫌な日になるなんて。。

雨の日を特別な日にしよう

f:id:NICK8000:20180706160658j:plain

というわけで!

 

雨が嫌だ、憂うつだ、と言っていると人生の30%は嫌な日になってしまいますので、ちょっと好きになってみましょう!

 

ヒントにするのは誕生日です。

 

「何か起こるかも」

「嬉しいことがあるはずだ」

 

これを雨の日に当てはめることが出来れば、少しは好きになれるはずです。

 

そして誕生日を雨の日に置き換えて出来ることは

「雨だから使える物を買ってみる」

「行動(ルート)を変える」

の2点です。

「雨だから使える物を買ってみる」

誕生日でいうプレゼントの部分ですね。

 

「雨だからこそ新しく使える楽しみがある」

そう思えれば少しは雨の日が楽しみに思えるかもしれません。

 

私もコンビニのビニール傘のヘビーユーザーでしたが、ワンタッチの折りたたみ傘を使うようにしてから、自分イケてるなとニヤニヤ出来る様になりました←気持ち悪いですね。

 調べると結構雨の日用のオシャレグッズや便利グッツがあります。

↓楽天 

「行動(ルート)を変える」

誕生日でいう誕生日会の部分ですね。 

 

急に雨が降ってきて雨宿りした先に運命の相手が・・。

というドラマの様な状況を現実にするのは至難の業ですが、いつもと違う場所に行く事は可能なのではないでしょうか

 

雨だからこそ行ってみる場所を見つける

 

例えば、行ったことがないような

「駅のパン屋さん」

「デパ地下の食品売り場」

「喫茶店」

など

 

・・・・食べ物系ばかりでした。失礼しました。

 

他には

「映画館」「水族館」「博物館」

 

などの雨ならではの新しい場所に行ってみるのにも良い機会ではないでしょうか

 

次雨が降ったら今までしなかった〇〇をする。

と決めておくことで、新しい発見や思わぬ出会いがあり、雨の日をチョット好きになれるかもしれません。

これって応用できそうですね

上記の方法は「雨の日」に限った事ではありません。

 

「何か嫌な事がある日」に他の楽しみや新しい事を組み込むことで、その日だけの特別な1日にすることが出来ます

 

子供のころ

「お注射頑張ったらおもちゃ買いに行こうね」

と親に言われ、頑張れたことはありませんでしたか?

 

嫌なことには良いこと、更には新しい事をセットにすることで乗り越える力が湧いてくるはずです。

 

このブログをやっている私としては、

その「良いこと」がギャンブルにならない事をただただ祈っております

 

以上、ご参考にしていただければ幸いです。 

 

こちら読んでいただきありがとうございました!

それでは!