一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

給料日に浮き足立っている人に言いたい件

f:id:NICK8000:20180825211821j:plain

こんにちは!

こちら見て頂きありがとうございます!

 

「給料日」

 

それは、25mを一気に泳いだ後の初めての息継ぎ。

 

それは、お弁当を忘れて1日空腹で過ごした日の晩ご飯。

 

それは、1年間いじめられた教室のクラス替え。

 

それらに匹敵する至福の瞬間です。

 

今回はそんな「給料日」に浮き足立っている人に言いたい件について書かせて頂きます。

給料日までを思い返す

給料日が嬉しいという事は、それまでの苦労があったからかと思います。

 

給料日前だから

 

「国産牛はやめて外国産に・・」

 

「いや、そもそも牛肉はやめて鶏肉にしよう・・」

 

「もうじゃあ、肉なしでいっか。」

 

「・・もう晩ご飯なしでいいや。」

 

こんな昔の私の様な方はいないかもしれませんが、それぞれの苦労のエピソードがある事かと思います。

 

この「給料」にはそんな自分の30日分の汗と涙が詰まっているだけに格別の喜びがあると思います。

これからがそれまでに

給料が入れば今までできなかった事が出来る様になり、なんともいえない解放感に包まれます。

 

牛肉が買えます。

 

それも国産牛が買えます。

 

欲望のままに牛肉を食らいつくし、満たされる事ができます。

 

 

ですが・・

 

ここで意識すべきは、給料日前の苦しかった1日ではないかと思います。

 

国産牛が買えず、外国産になり、鶏肉になり、結局どうでも良くなって晩ご飯を食べなかった1日です。

 

お金がないと全ての行動力や気力を削っていきます。

 

また次の給料日前を同じ繰り返しにするかどうか、大きく左右するのは給料日当日からの生活にかかっています。

 

給料日当日はつい浮かれてしまいますが、もう次の給料日までのお金が減り続けているという現実とも向き合うべきかと思います。

浮き足立っていますか?

f:id:NICK8000:20180825220820j:plain

「お金が手に入って浮き足立つ」

 

とワクワクした意味合いでよくいわれますが、実はこれは間違った使い方です。

 

本当の「浮き足立つ」の意味は「恐れ」「不安」を感じて逃げ腰になるという意味です。

 

「落ち着きがない」という意味でもありますが、これはつま先立ち(浮き足)のために不安定な事から落着けないというネガティブな意味です。

 

本当に浮き足立っていたのは、給料日前かもしれませんね。

最後に

給料日前に浮き足立たない為にも、今目の前にあるお金をいかに無駄な事で減らさずに過ごすかを考えてみましょう。

 

使用目的ごとや、生活費を30日分割して「封筒」に先に取り分けてしまうのも良いかもしれません。

 

計画的に残していかなければ、きっと給料日前に「増やす」「借りる」という究極の2択に迫られて、結局どちらも経験してしまう事になるかもしれません。

 

もう次のカウントダウンは始まっています。

  

こちら見て頂きありがとうございました!

それでは!