一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

ギャンブル依存症治療のため病院に行ってみた件~最終回~

f:id:NICK8000:20180902222607j:plain

こんにちは!

こちら見て頂きありがとうございます!

 

今回は3ヶ月にわたる通院の最後の1回です。終わってみるととても早く感じました。

 

恒例ですが、内容の詳細につきましては【仮想体験】の方で書かせて頂きます。

少し振り返る

私が3ケ月前に初めて病院に行った時の事「ギャンブル依存症治療のため病院に行ってみた件」で書かせて頂きましたが、

 

改めて読んでみると、かなり否定的でしたね。

 

お金払ってまで病院なんか行く必要があるのか?とか書いていたんですが、今なら行ってみた方が良いかもと思えます。

 

それもこれも親身になっていろいろ教えて頂いた医療従事者の方のおかげです。

 

初めから偏見の目で見る事もなく、1度たりとも否定するなく、最後までギャンブル依存症という病気に対して、受け入れた上で「どうすれば良いか」という視点で向き合える様サポート頂きました。

 

病院もスタッフさんも場所によって様々かと思いますが、本当に良い所に通えて良かったです。

 

ちなみにブログで書いているスタッフさんの言葉は出来るだけそのままに書くようにしてるので、本当にブログの内容のままの感じですよ。

最後の通院

そんな中での最後の通院です。

 

課題にも事前に記入をしておき万全の状態で臨みました。

 

いつもの会議室に行き、今日で最後ですね〜と話をしていました。

 

ちなみにこの時に「依存症専門施設にSCをプレゼンしたら前進した件」でも書いた内容の経過をご報告をさせて頂きました。

 

「本当に電話したんですね。す・・ごいですね・・。」

 

と反応頂きましたが、完全にひかれてましたね。

 

コイツやりやがった的な空気にはなりました。

 

で、そうこうしているうちに時間になりました。

何も言えない

もう一度書きます。

 

そうこうしているうちに時間になりました。

 

そうですね。

 

誰も来ませんでした

 

最後なのにね。

 

この治療はグループ治療という点がポイントだったはずですが、

 

最後の最後には、グループなんてものはありませんでした。

寂しかったですね。。

 

毎回仕事とはいえスタッフの方は本当にメモを取りながら、僕らの発言や態度に気を配って頂いて、恐らくですが、終わった後にもスタッフさんだけでいろいろ話し合って頂いていたんだと思います。

 

そんなスタッフさんの言葉はこうでした。

 

「ははは・・。誰も来ないですね。申し訳ないです・・。でもNICKさんが来てくれたので本当によかったです。」

 

「本当は誰も来ない回もあるんじゃないかと思ってたので。本当良かったです。」

 

との事でした。

 

他の参加者の方は

 

仕事があったのかもしれません。

スリップして来づらくなったのかもしれません。

こんなの効果ない、と見切りをつけてしまったのかもしれません。

 

いない人の事をどうこう言うのはナンセンスなので、こればっかりはもう「何も言えない」です。

ただ私は寂しかったです。

 

そして来なかった参加者の方に対しても、最後までスタッフさんは何一つ否定されてなかったのが印象的でした。

治療終了と御礼

それからは、マンツーマンでの治療実施となりました。いや、マンツーマンどころか1対2でしたね。

 

そんな中で思ったのは、やっぱりグループじゃないと面白くなかったです。1人でやってると、共感も生まれないですし、気付きも一気に減りますね。

 

で、流れ作業の様な治療が終わって最後医療従事者の方とコメントを言い合ってこの度の治療は終了となりました。

 

まだ言うのか、って感じですがホント最後に1人は寂しかったです。笑

 

でも全体を通して凄く良い経験になったので全て行ってみて良かったです。

 

本当にありがとうございました。

最後に

うすうす気づいていましたが・・・

 

担当の医療従事者の方もこのブログを見て頂いてると思います。

 

そんな中で黙って頂いてありがとうございました。守秘義務ぎりぎりアウトだと自覚していたので言えませんでした。

 

また何かご縁があれば宜しくお願い致します。

 

あと一緒に治療を受けて頂いた方もありがとうございました。本当に勉強になって、楽しく治療が受けれました。

 

せっかく前向きになれたはずなので、またギャンブルで生活を壊されない様に一緒に病気と向き合っていきましょう。

 

こちら見て頂きありがとうございました!

それでは!