一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

【ギャンブル依存症】本当は「アレ」に依存している件

f:id:NICK8000:20180915000554p:plain

こんにちは!

こちら見て頂きありがとうございます!

 

ギャンブル依存症はギャンブルのに依存しているのでしょうか?

 

何となく行っていた時は深く考えていませんでしたが、離れる事ができてようやく気付いたことがあります。

 

今回はギャンブル依存症の人が本当に依存している物について私の考えを書かせて頂きます。

依存症が好きなあるもの

ギャンブル依存症になると、ギャンブルが生活の中心になります。

 

人生の大事な資源である「お金」「時間」の全て注ぐので当然かと思います。

 

そして、そうなるとある事が起きます。

 

次第にギャンブルに人生を求める様になり、楽しい事だけではなく、達成感充実感など全てをギャンブルで補完したいと考える様になります 

 

こうなった場合に特徴的な感覚があります。

 

それは「V字スランプ」のグラフが大好きになるという物です。

みんな大好きV字スランプ?

ギャンブルで単に勝ちたいと言いながら、朝からずっと当たりっぱなしの人は面白くなさそうに「疲れた」と言います。

 

逆に、所持金5万円の人が4万9千円使って負けて、最後の1000円で大逆転でギリギリ取り返した時は、凄く充実した顔でこう言います。 

 

「この±0はもはや勝ちだな~。」

 

依存症じゃなければ「時間の無駄だった」「危なかったけどホッとした」もしくは先程の例えと同じように「疲れた」とだけ言うんじゃないかと思います。

 

これは依存症の「ギャンブル≒人生」という考えのせいで、奇跡の生還を果たしたヒーローにでもなった気分になってしまうのかと思います。

 

この様にギャンブル依存症の人は「朝から閉店まで出してみたい」と言いながら「V字スランプ」の方が楽しく感じるのが特徴かとおもいます。

依存しているのは何?

依存症になると単なる「楽しさ」に依存しているのではなく、

「達成感」

「充実感」

に依存しているのではないでしょうか。

 

どこかで1回のギャンブルに「ドラマ」を求めてしまっているのではないかと思います。それを含めての「楽しさ」です。

 

そして、その達成感と充実感をより引き立ててくれる物が「苦痛」だったりします。

 

これはキツければキツいほど良いです。

 

例えば今日借金を返さなければいけない。そんな中でありったけの手持ちのお金を突っ込んで大勝ちした時です。

 

そんな時に話を聞けば凄く嬉しそうに話される事でしょう。

 

「いや~ホントどうなるかと思ったけど、あそこで一か八か台移動して、そしたら2千円で確定役ひいて、それから・・・・」

 

依存症の人は何ゲームに何があって、どんな演出で、などコト細かく覚えています。

 

それはきっとギャンブルが

 

大事な人生の1シーンと考えるからではないでしょうか。

最後に

そんなギャンブル依存症の方に良いお知らせがあります。

 

今ギャンブルが原因で多額の借金ががあるかもしれません。

 

家庭が崩壊しそうになっているかもしれません。

 

毎日死にたくなっているかもしれません。

 

つまり今は人生のスランプグラフの下り坂です。

 

つまり

 

ここからギャンブルを止めて問題を解決して、普通の生活を取り戻して、何気ない毎日に幸せを実感できた時に、大好きなV字スランプグラフの完成です。

 

今以上の達成感・充実感が感じれます。

 

今後の行動1つ1つが人生のV字スランプを作ります。

 

そして全部問題が解決したときに言いましょう。

 

「あの時こんな辛いことがあって、でもこうやって頑張って・・」

 

ギャンブルの1シーンとは比べ物にならない位の、大事な人生の1シーンになるかと思います。

 

こちら見て頂きありがとうございました!

それでは!