ギャンブル依存症啓発デーがいつなのかご存知ですか?

f:id:NICK8000:20180929230726j:plain

こんにちは!

いつも見て頂きありがとうございます!

 

皆さんはギャンブル依存症啓発デーはいつかご存知でしょうか?

 

今回はこの啓発デーについて書かせて頂きます。

啓発デーについて

早速申し訳ございませんが、ギャンブル依存症啓発デーというものはありません。

 

では何故こんな事を書いたかというと、ない事を知って頂く為に書きました。

 

ちなみに他の疾患では啓発デーが世界規模、もしくは国内規模であったりします。 

 

例えば

 

3月13日は「世界腎臓デー」

4月2日は「世界自閉症啓発デー」

5月17日は「高血圧の日」

5月25日は「世界甲状腺デー」

5月31日は「世界禁煙デー」

6月20日~7月21日

「ダメ。ゼッタイ。」普及運動

7月28日は「世界肝炎デー」

9月10日は「世界自殺予防デー」

10月20日は「世界骨粗鬆症デー」

11月14日は「世界糖尿病デー」

12月1日はは「世界エイズデー」

 

などあります。

 

調べて簡単にわかるのは世界〇〇デーなようなものが多いですが、もっと見てみると、国内でやっているだけのもっと認知度の低い病気の啓発デーも書ききれないほどあります。

 

私も知らなかったですが「ダメ。ゼッタイ。」の普及月間というのもあったんですね。

 

と、いう事でこれをギャンブル依存症でもやったらいいのになぁ。と思いました。

どんな事をするのか?

実は私も責任者としてこういったイベントをやったことがありますのでそこそこ詳しいです。

 

基本は疾患の啓発が目的です。なのでやる事は啓発活動です。

 

1つ大きな事としては「ライトアップ」があります。いろんな場所を疾患の(イメージ)カラーに染めます。

 

たまにお城やタワーが青とか赤にライトアップされているのがそうだったりします。

こんな感じです。

f:id:NICK8000:20180929220907j:plain

(ギャンブル依存症の(イメージ)カラーってあるんですかね?)

 

あとは保健所などでポスターを張ったり、街角で啓発チラシを入れたティッシュやカイロを配ったりします。

 

手順としてはライトアップは市役所や保健所や、その建造物を管理している人に相談して進めていきます。

 

ライトアップの機材が元々あればカラーセロファンで対応できますが、照明器具自体がない所は結構大変で1日の為に器具レンタル代で50万位しました・・。

 

ティッシュ配りなどは警察に事前に使用許可をとって配るだけです。発注単位にもよりますがティッシュやカイロは1個30円位でした。

 

他は市民公開講座とかを病院主催でやってくれているので、一緒に街の啓発をしていく感じです。

今後どうするか

この記事を書きながら「いつが良いか」「何をするか」等書いていこうと思いましたが、調べていると・・今更ですが・・・

 

既に決まってました。すみません・・。

 

ギャンブル依存症対策基本法案の中(第一章10条)に明記されており、ギャンブル依存症問題啓発週間をつくるそうです。

 

そうですよね。私なんかが思いつく事はとうの昔に誰かが思いついて行動してますよね・・・。

 

とすねていても始まらないので、今回そのまま発信してみました。つまりこれが私の啓発活動です。

 

日程は衆議院のHPには6月26日~7月2日、他のHPでは5月14日~5月20日とも書かれており、よくわかりません。

 

何するんですかね。まだそうするって決めただけで内容は決まってないんですかね。

 

まぁ単純に7月7日に紫色をカラーにして、診断チェックリスト入りのティッシュを配る啓発をやってみては、と稚拙なアイデアを書こうとした事はこのままなかった事にします・・。

最後に

文章を書いていた途中で啓発週間が規定されると知ったので、尻すぼみな内容になってすみません。

 

こういった活動はやってみると意外と楽しいので、もし実行されれば私も参加してみたいです。

 

もしティッシュ要員が不足していればお声掛け下さい。大学の時にティッシュ配りのバイトをしていたので、沢山配る自信はあります。笑

 

いつも見て頂きありがとうございます!

それでは!