一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

「一個だけ」が1番美味しい件

f:id:NICK8000:20180930203733j:plain

こんにちは!

いつも見て頂きありがとうございます!

 

大人になるとある程度の事は好きな事を好きなように出来る様になります。

 

私もほんの20年前までは1日1個しか駄目だったチョコレートが、今では好きなだけ食べる事ができます。

 

でも、それでお腹いっぱい食べて幸せか?というとそうではありません。

 

今回は「一個だけ」が1番美味しい件について書かせて頂きます。

子供の頃の話

子供の頃の制限って多いですよね。私の家もそうでした。

 

食べる時間や量も決まっており、例えば「3時にスナック菓子を袋半分だけ」とか「チョコレートは1個だけ」とか決まっていました。

 

あの頃はそれがホントに美味しくてもっと食べたいと泣いたこともありました。この頃は絶対大人になったらバケツ一杯のプリンを食べるんだ!とか考えてました。

 

お菓子以外では、いつも父親が飲んでいた栄養ドリンクもありました。ある日ちっさいキャップに少しだけ入れて貰えた事がありましたが、その少しのドリンクが美味しっくって「この世にこんなおいしい物があるのか」と思う程でした。

 

実際20年近く経ってまだその味を覚えているんで、相当な衝撃だったでしょうね。

 

他には部活帰りに友達が分けてくれたから揚げクンとかも美味しかったですね。

 

子供の頃は制限も多かったですが、美味しい物も沢山ありました。

大人になってからの話

そんな私も大人になり、好きなものを好きなだけ食べれるようになりました。

 

ただ、好きなもの好きなだけ食べれる様になってからは痛い目にも合う様になりました。

 

例えば、高級焼肉店の3万円分の優待券を手に入れた時の事です。張り切って妻と店に向かい、相当贅沢に頼みまくりました。

 

最後にそれでもこのままでは使い切れないとなり、店で一番高いシャトーブリアンを2人前頼みました。確かそれだけで1万円以上したと思います。

 

張り切って食べた1口目・・・。

 

「人生で食べたお肉の中で一番美味しい~!」と言ってました。

 

そして2口目・・・。

 

「美味しいけど脂が多いね。」と言いました。

 

その後3口目にには「気持ち悪くなってきた。」

 

4口目で「もういらない。」でした。

 

そして結局「高いお肉はチョットだけで良いね。」と言いながら帰りました・・。

今更気づく話

実際好きなだけ食べれるようになってから、チョコレートも、栄養ドリンクも、から揚げクンも食べますが、間違いなく昔食べた時の「1個だけ」の方が美味しかったです。

 

味覚が変わったとも考えれますが、そんな次元ではないくらい味が違います。

 

そして、普段食べれない様な高級なものも、沢山食べるとどんどん美味しくなくなっていく事に気づきました。

 

最近でもふるさと納税で届いたいくらもそうでした。張り切っていくら丼にして食べて1杯目は美味しいですが、2杯目になるとだんだん生臭く感じてきて美味しくなくなりました。

 

これでさすがの私も今では「制限がある中で、貴重だと感じながら食べるものが1番美味しい」と思う様になりました。

 

ただ今では昔の様な絶対的な制限のある環境は作れないので、もう2度とあの味は食べれません。

 

「1日1個だけ」というルールの中で食べるチョコレート、また食べてみたいです。

今では同じことをしている話

昔は何度も親を恨んだり、怒ったり、泣いたりしていましたが今では全く同じことをしています。

 

今日も子供と一緒にクッキーを作りましたが、食べる時は「2枚までだよ。」と言って渡しました。

 

凄い美味しそうに食べてくれましたが、当然「もっと食べたい」と昔の自分と同じことを言っていたので「晩御飯を食べれなくなっちゃうからまた明日ね。」と伝えました。

 

昔の親と同じこと言ってるな~と思いながら、そんな美味しそうにクッキーを食べれる事が羨ましくも感じました。

最後に

食べ物以外でもなんでも適量が一番良いですよね。依存症にもなったので、その適量を守らない怖さ痛いほど感じています。

 

やっぱりどんな魅力的な物でも、制限がある中で「もっとしたかった、食べたかった」と終わるのが1番です。

 

もちろん今日作ったクッキーも明日の楽しみに残してありますので、私はそれを楽しみに明日からまた頑張ります。

 

いつも見て頂きありがとうございます!

それでは!