【注意】アンケート結果という多数決で人を騙す方法

f:id:NICK8000:20181008170815p:plain

こんにちは!

いつも見て頂きありがとうございます!

 

①【危険】上手な人の騙し方をあえて書いてみる件

②【要注意】嘘をつかずに騙す人もいる件

に続いて3つ目の人を騙すシリーズです。

 

まだまだお金の為に都合の良い情報を切り貼りしている詐欺が多いので、今回もその種明かしになります。

 

ちなみに情報のソースは私です。

 

何故そんな事がわかるかと言うと、私はメーカー勤務の営業マンだからです。つまり、私は本来騙す側なのでこの様な手法はよく知っています。

 

ちなみに私は死んでも詐欺商法なんかしませんけどね。そんなインチキな商品を扱う会社なら即辞めます。

 

皆さんも例え100円の買い物だとしても、変な情報に振り回されて無駄使いしない様に情報の見方について、参考にしていただければ幸いです。

 

※誤解が無いように書きますが、ちゃんとアンケートをとっている会社も沢山あります。あくまでも詐欺的商品の場合の話です。

どんな物にもあるアンケート

今やどんな物にもアンケート調査の結果が謳い文句で使われています。

 

「98%の方が効果を実感!」

「95%の方がまた使いたいと答えました!」

 

等ですね。

 

何故ここまで使われるようになったのでしょうか?

 

その理由は、簡単で・見栄がよく(操作が出来て)・説得力があるからです。

 

今や口コミの良し悪しで店の来客数が変わる時代です。そんな中であたかも口コミの統計かの様にしれっと使われる手法がこのアンケート調査というものです。

 

普段目にする時は「へ~凄いな。買ってみようかな。」という動機づけに繋がりますが、これ程都合の良い情報はないと知って頂き、この機会に意識して欲しいと思います。

 

それでは種明かしに移ります。

騙す為のテクニック

以前も書きましたが、今やマジシャンが手術で手に穴をあけている時代です。こちらが想像もしない様な手法が沢山あります。

 

それでは詐欺レベル毎に分けて、その手法をご紹介させて頂きます。

【レベル1】結果の解釈の操作

例えばよく言われている「〇〇%が効果を実感しました」という結果報告があったとします。見栄えは良いですが、よくよく考えれば内容はかなり曖昧でいくらでも操作できます。

 

例えばもしこの手法を使い、ダイエット食品で私が詐欺的アンケートを作るならこう質問します。

 

この商品を使ってから体重に変化はありましたか?」 

 

体重なんか日々変動しますからね。ましてやダイエット食品を手に取る人です。必ず体重に変化はあったはずです。

 

つまりはこれで「(良いか悪いか抜きにして)効果を実感した方」に全員がなりえます。

 

こんな事をいくつか質問して、1つでも引っかかればいいんです。余程悪く思っていない限りは、なんらかの形で効果を実感したになるのではないでしょうか?

 

捉え方次第ですよね。

【レベル2】結果の公開範囲の調整

アンケート調査なんて勝手に調査して、勝手に公開する事が出来ます。

 

〇月〇日に今度アンケート調査の結果を発表します。なんて事前に公表するとこなんかないですよね。

 

つまりは取り放題です。(お金はかかりますけどね。)

 

結果が悪ければ公開しなければいいだけですし、失敗したらそれを参考に良い結果になる様に質問も変えれば良いだけです。

 

これを裏付ける証拠は、実際に私たちの身の回りに溢れているアンケート調査の結果です。

 

「この商品の満足度は10%でした。」なんて広告見た事ないですよね。あれは単に公開していないから、です。

【レベル3】アンケート結果の誘導操作

レベル3にもなると、少しタチが悪いです。

 

イメージとしては少し前に話題になったアマゾンレビューの件に近いですね。

 

アンケートを回答してくれる方に心理的なバイアスをかけます。

 

例えば「満足したと回答してくれた人の中から抽選で100名様にQUOカードをプレゼント!」とか、

 

電話番号を記載させて※万が一商品にご納得頂けなかった際は直接お電話にてお伺いさせていただく事があります。ご了承下さい。と書くとか

 

都合の良い様に誘導します。これによって結果だけでは見えない行動操作を加えることが可能です。コレは結構よく聞くやつですね。

【レベル4:最強】参加者自体の操作

最強の詐欺レベルです。

 

参加者自体を身内などで固めてしまうといった、問題外の方法です。

 

例えばアンケート調査の対象をを自社の社員にしていたり、更には口頭調査で上司が聞き取りしたりします。こんな事をすれば当然全て好意的な回答になるはずですよね。

 

ここまでするならアンケートなんかでっち上げたらいいんじゃないのか?と思いますが、「嘘」にならないようにする裏技の様なものですかね。 

 

こんな話あるわけないとおもいますよね?残念ながらあります。

何を信じればいいのか?

皆さんアンケートの調査元を意識して見たことありますか?

 

外部の調査会社なら少し信頼性は上がりますが、意外と多いのが「自社(当社)調べ」というものです。(そもそも書いてない所は論外です)

 

こんなの利益相反以前の話で、調査方法や対象者について書かれていない物も多いです。こんな都合の良い調査は無いですよね。

 

是非アンケート結果を参考にするなら「誰が」「どうやって」調べた調査なのかをご確認されることをお勧めします。

 

今やアマゾンレビュー事件の様に、ネットでの口コミも企業が買っている時代です。

 

ネットの声程信頼度の低いものはありません。あくまでも自分が見たもの、ちゃんと関係のある人から聞いた言葉を参考に情報は判断するようにしましょう。

最後に

ここまで見て頂いてありがとうございました。

 

それでは最後に1点だけお願いがあるのですが、たった10秒で終わるアンケートにご協力頂けないでしょうか?

質問は下記の1つだけです。

 

 「一生秘密ブログを見たことがありますか?」

 

・・ご協力ありがとうございました。

 

回答は見なくてもわかります。

 

全員がこのブログを見たことがあるはずです。

 

これで明日から私はこう言えます。

「あるネットでのアンケート調査では一生秘密ブログの認知度はなんと100%でした」

 

つまりは、そういうことです。騙されないようにしましょう。

 

いつも見て頂きありがとうございます!

それでは!