一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

【驚愕】洗脳のやり方がギャンブルそのものだった件

f:id:NICK8000:20181023213140j:plain

こんにちは!

いつも見て頂きありがとうございます!

 

今日ふと、依存洗脳のメカニズムって似てるんじゃないかな?と思い調べてみました。

 

そして調べてみると、洗脳のやり方がそのままギャンブルの内容だったので、わかった事について書きたいと思います。

暴力性を伴わない場合はマインドコントロールと言うそうですが、わかり易く洗脳として書いています

洗脳のやり方

洗脳をする事で相手の「行動」「感情」「思考」を歪ませたり、変化させることが可能になるそうです。

 

やり方について決まった手順はなさそうですが、大体の内容は下記のようになります。

 

1. 情報を遮断させる

2. 同じ事(フレーズ)を繰り返す

3. 極限の恐怖と開放を繰り返す

4. 自己否定の状態にさせる

 

ある程度は調べる前から知っていましたが、ここまでギャンブル依存症になるまでの状況と同じだと怖くなってきますよね。

ギャンブルとの共通点

それぞれのギャンブルとの共通点について見ていきたいと思います。

1. 情報を遮断する

「閉じ込める」という表現がされている場合もありましたが、単純に1つの空間に閉じこもっているパチンコホールの状況はコレに近いものがあるかと思います。

 

またギャンブル依存症の特徴の一つで「隠れてギャンブルをする」という特徴があったかと思いますが、これによりギャンブルに関しては外部との情報が経たれている状況であると考える事も出来ます。

 

2. 同じ事(フレーズ)を繰り返す

これが「刷り込み」という技術で、洗脳したい内容のフレーズを刷り込んだりするそうです。後の自己否定の状態を作った後にこれを行う事で次第にその内容が頭に残るようになる様です。

 

これは以前「ついギャンブルに行きたくなる理由がわかった件」に書いた「古典的条件づけ」に近いかと思います。

 

3. 極限の恐怖と開放を繰り返す

これなんかまさにギャンブルの醍醐味の部分ですよね。

 

「もうこのお金が無くなったら終わる」という状況からの取り返す感覚かと思います。

 

4. 自己否定の状態にさせる

自己否定をさせる事によってマインドコントロールしやすい状況になるようです。

 

ギャンブルで負けた時は自己否定しかないかと思うので、まさにそういった状況がコントロールを受けやすい状態だったという事ですかね。

 

 

私も過去調べて、ギャンブルは「部分強化」「コンコルド効果」等の心理テクニックを使ってのめり込むようになっていると書いてきましたが、その結果「洗脳(マインドコントロール)」にかかっているのかもしれませんね。

洗脳の解き方

洗脳のやり方を見れば、解き方もわかります。洗脳をする際は、情報を遮断し、自己否定感を高めて上で、恐怖と解放感を繰り返し与え、刷り込みを行うというものでした。

 

なのでこれを解く際は

 

「多くの人の意見を聞く(視野を広げる)」

「ストレスコントロール(自己否定を避ける)」

「洗脳元から離れる」

 

事をすれば良い様です。

 

これってギャンブル依存症の回復のために必要な事と似てませんか?

やっぱりギャンブルへの依存は洗脳と似てますね。

最後に

ギャンブル依存症がもし洗脳と似ているのであれば治療法のヒントになるんじゃないかと思い調べてみましたが、残念ながら洗脳(マインドコントロール)を解く事は専門家であってもかなり難しい様です。

 

個人のねじ曲がった価値観を根底から変えないといけない事から、簡単には出来ないそうですね。これもギャンブル依存症と一緒でしたね。

 

とにかく深みにはまらない為には「自己否定を避ける」「人から意見を貰う(人とつながる)事が大事そうですね。

 

あと、ふと思いたのですが、ショック療法みたいな感じで、逆の洗脳をかけてギャンブルの洗脳を回復させるとかは出来ないんですかね?

 

・・倫理的に無理ですかね。

 

もし洗脳が得意な方がいれば私が実験台になりますのでお声掛け下さい。

 

いつも見て頂きありがとうございます! 

それでは!