一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

会社の先輩がギャンブル依存症っぽい件

f:id:NICK8000:20181026230010j:plain

こんにちは!

いつも見て頂きありがとうございます!

 

当然私はギャンブル依存症だった訳ですが、身近な人には同じ様にギャンブルをする人はいないと思っていました。

 

ですが、最近会社の先輩が、とあるギャンブルにハマっている事がわかりました。

 

競馬です。

 

恐らくその先輩はギャンブル依存症です。会話を聞いて気付きました。

 

今回はその時のことについて書かせて頂きます。

オフィスでの会話 

外勤前にオフィスで先輩がこんな会話をしていました。

 

「あれ、〇〇くん競馬辞めたって言ってなかった?」 

 

「いや、違うんすよ。あれから筋肉の動きも見る様にしたら勝率上がるようになったんで、またやってみようかな~って。でもあの9万はアツかったですよ。」

 

(ん?競馬?ギャンブル・・?)

 

確かにその人は競馬が好きだとは聞いてたんですよね。他に競馬するもう1人とよく馬の話してるな~とは思ってました。

 

その時から、あれ・・競馬ってギャンブルだよな。大丈夫かな・・。と思っていました。ちなみに私は競馬はやったことがないのでその話には入れませんでした。

確信に変わった瞬間

「辞めれない」と言う時点で結構ヤバいんじゃないかな・・。と思っていましたが、これが確信に変わった時がありました。

 

お金です。

 

笑いながら給与明細を奥さんには見せていない話、インセンティブが入っても黙っている話、休日に10万円負けた話などをされていました。

 

・・・笑えない。

 

当然ですが、笑えないですね。

 

ただギャンブル依存症って一般的じゃないからですかね。知らない人って結構楽しそうに笑うんですねこんな話を。

 

「お前、バカだな~」

 

「違うんすよ!まさかのあそこで8番が・・・」

 

「ハハハ」

 

・・・こんな感じなんですね。普通は。

 

ギャンブルをしている事を隠す、掛け金が増えていく、辞めれない、それ多分ギャンブル依存症ですよ、先輩。。

 

言えませんでした。

考え方が歪んでる・・。

客観的に見れるとこんなにも考え方が歪んでる事がわかるのか、と思いました。

 

「毎レース馬のストーリーがあって応援したくなる」

⇒応援だけなら何万円もお金をかける必要はないと思います・・

 

「競馬は奥が深くて楽しい」

⇒自分もスロットで経験がありますが、楽しいだけではないはずです・・

 

「どうせ週末はやることないから」

⇒この前先輩が、何かしててもレースが気になって手がつかないと言っていたの聞いていました。競馬をしてるから他のことができないのかと・・

 

結局今は競馬をするための理由を探している段階なのかと思います。そしてもっともらしい理由をつけて自分を守って、正当化していく段階です。

 

でも、この時はどんな言葉をかけても止めれない事もわかっています。どん底に落ちて、地獄を見ないと他人の言葉は一切響かない時期です。

 

こんな話を笑いながら話せている時点で無理だ、止めれない、と思いました。

最後に

競馬ってギャンブルっぽくないから、普通にオフィスの中でも話せちゃうんですね。私がスロットに夢中になっていた時は、もちろん言えませんでした。

 

「週末何してたの?」

 

「あっスロット行ってました!」

 

て、イメージ悪すぎますもんね。

 

でも競馬なら許されていました。そしてその空気感がちょっと怖かったりもしました。競馬はスポーツだ、って完全にイメージ戦略にやられてますよね。

 

先輩・・どうなるんですかね。

 

こんな楽しんでる時に他人に水差されるほど嫌な事はないだろうな、と思います。ましてや後輩に言われればなおさらですね。

 

ただ、僕は絶対笑わないですよ。そんな話。

 

どん底に落ちるまでに気付いてもらえる事を祈っています。

 

いつも見て頂きありがとうございます!

それでは!