一生秘密ブログ

20代でギャンブル依存症、借金、自己破産を経験しました。今同じ悩みを持つ方のお役にたてれば幸いです。

見えないお金を期待しちゃ駄目だよ

f:id:NICK8000:20181030215642j:plain

こんにちは!

いつも見て頂きありがとうございます!

 

昔よく妻にこんな事を言われていました。

 

「見えないお金を期待しちゃだめだよ。」

 

どうやら私は見えないお金を期待しすぎていたようです。ギャンブル依存症の時は普通の事だと思っていました。今回はその時の事について書かせて頂きます。

見えないお金

見えないお金とは、まだ入っていない給料やボーナス等のお金の事です。

 

昔の私はよくこんな事を言っていました。

 

「来週給料入るから!」

「今月なんとかすれば来月にはボーナス入るから!」

 

そんな時に言われた一言がこの「見えないお金を期待しちゃだめだよ。」という言葉でした。

 

ただその時は意味が分かりませんでした。

あと数日待てば確実に給料は入るわけですからね。急に給料が入らなくなる事なんかないし、見えないお金を期待して何が悪いのかな・・と思っていました。

期待し過ぎていた

ただ、冷静になった今考えてみれば、確かに期待をし過ぎていたと思います。

 

以前【悲報】息をしてるだけで1日〇〇円かかってる事がわかった件に書きましたが、私は息をしているだけで1日6400円かかっています。

そこに食費、雑費等もかかる事を考えると、当時の状況を考えれば全く余裕なんかあるはずがありませんでした。

 

あの頃は何故そんな状況でも過度に先のお金を期待していたのか、少し考えてみました。

予想+歪み=??

過度な期待をしていたのはギャンブル依存症の特徴が大きく影響していたのでないかと思います。

 

それはギャンブル依存症の思考の歪みです。

 

先のお金を考える時に この思考の歪みが加わるとありもしない妄想が湧き出てきます。

当然ギャンブルは勝つと思ってやってますからね。その軍資金が沢山あれば全てが上手くいく様な気になっていました。

 

ただ、結局これは妄想を膨らませて借金まみれの現実を見ないようにしているだけでした。私はギャンブルだけの借金だけで400万円。借金以外で使ったお金も加味すれば600万円は負けています。

 

現実をみればそんなお金を失っている事に対して更にお金を使うべきかはわかるはずです。

 

いや、わかっていたのかもしれません。ただそれでもギャンブルをしたいから自分の中で無理やり理由付けをしていただけかもしれません。もはや歪んでいた当時の考えていた事はわかりません。 

手元にあるお金だけの生活

今は半強制的に手元にあるお金だけの生活をしています。

 

自己破産したのでクレジットも使えないですし、ローンも組めません。なので今は全て現金かデビットカードのみで生活しています。

 

最初は相当不便だろうと腹をくくっていましたが、実際やってみると、意外にも苦痛ではありません。携帯などの高額な欲しい物があればそれを買うために貯金すればいいだけですからね。むしろそれがモチベーションに繋がったりもします。

 

手元にあるお金の事だけを考えて生活する。

 

ようやく妻が教えてくれた事が出来る様になったと思います。

最後に

ギャンブル依存症になると、今手元にありもしないお金を期待した生活に慣れ過ぎているかと思います。

ギャンブル自体が全て結果論ですからね。

 

1万円使えば2万円返ってくるだろうという自分に都合の良い結果論の妄想に慣れ過ぎています。

 

その様に思考が歪んでいれば、その時に見えている将来はただのタチの悪い空想でしかありません。

そしてそんな妄想をしてしまう事により、都合の良い現実逃避に走ってしまう事になります。

 

見えないお金に期待しない様にすれば自ずと現実が見えてきます。

 

ギャンブルをしている中で不可能な話かもしれませんが、今回妻の言葉を借りてお伝えさせて頂きました。

 

「見えないお金に期待しない」

今できなくても、いつかそんな生活にしていきましょう!

 

いつも見て頂きありがとうございます!

それでは!