【報告】ギャンブリング障害ハンドブックが届いた(ワイリー・ブラックウェル社)

こんにちは!

いつも見て頂きありがとうございます!

 

ワイリー・ブラックウェル社のギャンブリング障害ハンドブックが届きました。その経緯については下記の記事をご参照ください。

www.issyouhimitu.com

丁度その日に出張だったので、ホテルでゆっくり読んでみるぞ!!というご報告です。

 

報告だけ??中身の解説は??

 

・・・それも含めての報告になります。

ギャンブリング障害ハンドブックについて

本を頼んでから調べてみたのですが、このワイリーブラックウェル社は、約1,500誌のジャーナルと多数の書籍を出版する国際的な学術出版社の様です。

 

その他編著者などについてはこの様に記載されていました。

f:id:NICK8000:20181129210314j:plain

よくわかりませんが「なんか凄そう」という事だけはわかりました。 

実際の本がこちら

実際に届いた本がこちらになります。

f:id:NICK8000:20181129183452j:plain

凄くカッコイイですね・・。手に入れただけで何故か賢くなったような様な気にすらなります。

 

裏面はこんな感じです。

f:id:NICK8000:20181129183619j:plain

実際手に入れるまではウィキペディアに書いてある記載の事しか知らなかったのですが、実際のボリュームはとんでもないです。

 

なんと500ページ!!

 

横から見るとこの分厚さです。

f:id:NICK8000:20181129183955j:plain

 

・・・・・。

なんか思ってたのと違う・・。

 

日頃からギャンブル依存症の事を調べていても、さすがにコレはひきました。

 

この中からウィキペディアに載ってたギャンブル依存症の「自然回復」「自己コントロール化」の内容を探すのか・・・。

 

あと電話相談の有効性のデータも探さないとな。と少しだけですが後悔しました。

 

いや、でもわざわざお願いして送ってもらったんですからね。しかも無料ですし。

 

よし!出張中の時間を活用して読むぞ!!とこの時は思っていました。

昔の出張なら・・・

私は仕事柄出張も多いのですが、昔の出張の時を思い出すといつもスロットを打ちに行っていた様に思います。

 

初めて行くホールに仕事終わりにワクワクしながら行って閉店まで打ってました。

 

で、結局お金が無くなって晩御飯も朝ごはんも食べれず、ホテルの水道水に備えつけのお茶っ葉を浸して飲んでやり過ごした事もよくありました。

 

更にその夜は夜更かししてパチスロ動画を延々と見る。寝てる時も連続再生で流しているので、夢にまでスロットが出てきたりしました。

 

出張の時は毎回そんな事を繰り返して・・今思い出だすと完全に病気ですね。

今の出張は違う

ですが、今は違います。

もうギャンブルはしません。

時間も十分にあります。

 

よし読むぞ!そしてブログに書くぞ!

 

その意気込んでいた時の写真↓

f:id:NICK8000:20181129185220j:plain

 ※鏡越しなので反転しています

 

と思った矢先・・

 

プルルル・・・

 

「もしもし!今日飲みに行こうよ。」

 

同じく出張に来ていた同僚からでした。

 

「あ~・・・。行こうか。」

 

・・・結局1時まで飲んでしまい、そのまま寝てしまいました。

 

せっかく堂々と読める機会だったのに。

 

でも楽しかったですけどね。

ギャンブルでお金が無い中、お茶だけで過ごしていた夜とは全然違いました。

最後に

以上、届いたけど読めていませんというご報告でした。

はい、すみません・・。

 

この本が出たのが今年の3月末なので、内容はネットには落ちてなさそうでした。恐らく目新しい情報ばかりだと思うので、役に立ちそうな情報があれば書いていきたいと思います。

 

いつも見て頂きありがとうございます!

それでは!