【心理テスト】ギャンブル依存症の認知の歪みに気付く質問

f:id:NICK8000:20181218183928j:plain

こんにちは!

いつも見て頂きありがとうございます!

 

今回はギャンブル依存症の人に見られる認知の歪み」に気付く為の質問をご紹介させて頂きます。

 

これは動画の中で紹介したものですが、私の話し方が嫌だという方や、通信量などの兼ね合いで動画が見れない方もいるかもしれないと思ったので、ブログに転記させて頂きます。

状況と質問

ギャンブル依存症には特有の認知の歪みが出ると言われます。

 

この質問はシドニー大学の臨床心理学の教授であるAlex先生(凄く有名らしい)が依存症患者さんに認知の歪みに気付かせるための質問として病院での使用を推奨している物になります。

 

なんだかとても凄そうに感じますが、内容は簡単です。状況と質問は下記になります。

 

状況

あなたは100ドル(掛け金)を持ってゲーム場を訪れました

2時間の連続的なプレーの間、あなたは1000ドル儲けますが、そのままプレーを続けますそして、最終的には50ドルを財布に入れてゲーム場を去りました

質問

 

あなたがギャンブルに使った総額と儲けた総額はいくらですか?

 

 

これが質問になります。

回答

正常な回答はこうなります。

 

使った総額⇒50ドル

儲けた総額⇒50ドル失った

 

対して認知の歪みがある場合の回答はこうなります。

 

使った総額⇒1050ドル

儲けた総額⇒1000ドル(けど失った。等)

 

100ドル持って行って、帰りに50ドルしかないので通常は単に50ドル使って、50ドル失っただけと考えます。

 

ですがギャンブル依存症になると「一旦の勝利」も記憶に残してしまうので、このような回答になりやすいと言われます。

 

如何でしたでしょうか?

最後に

動画内でも話していますが、私もこの質問を奥さんにしてみました。すると見事に正常と言われる回答そのままでした。

 

「は?何そのクイズ?」と言われるくらい当たり前のようです。

 

ですが私は歪んだ認知の回答になったんですよね・・。儲けを聞かれているのでふと「1000ドル一旦儲けてるよな」と考えてしまいました。

 

まだまだ色々試して歪みを治さないと危ないですね。前向きに治療していきたいと思います。

 

是非気になる方は試してください。

 

あとこれは私が考えた訳ではないので、いろんな所で共有いただいて構いません。使えそうなものはドンドン使っていきましょう!

 

いつも見て頂きありがとうございます!

それでは!