前向きに頑張る!・・で、前ってどっち?

f:id:NICK8000:20190113220608j:plain

ギャンブル依存症になる人は真面目な人が多いと言われます。

  

他の人にどう言われるかは別として、私も一生懸命前向きに頑張り続けました。

 

今回はその前向きに頑張っていた話です。

前を向いた時の話

私は社会人になってすぐ、同僚に誘われて、ギャンブルを始めました。

 

楽しくて、夢中になりました。

 

でも、負けるとまたギャンブルをするお金が無くなります。

 

せっかく夢中になったのに・・。

 

ここで私は気付きました。

 

「勝つしかない!」

 

ちゃんと勝ち続ければ、またギャンブルを出来るし、なんならお金を稼ぐこともできます。

 

こうやって私は前向きにギャンブルに取り組むようになりました。

ひたすら頑張った

幸い今のネット社会では、データの見方、期待値のデータ、攻略法などという物が載っていました。それを毎日調べて、すぐ翌日に実践しました。

 

他には、掲示板で台の口コミを調べたり、ホールの強い日もチェックするようになりました。軍団と言われる人の立ち回りもチェックして参考にしました。

 

高設定の期待値を積むためには、まず取られない様に朝から台を確保する必要があるとわかったので、仕事を休んだりサボったりもしました。

 

高設定が確定すれば、閉店まで回さないともったいないので、友人の誘いも断り、妻から「今日も遅いの?」と連絡があっても仕事と嘘をついて、しっかりまわしました。

 

途中で「借金を返すために勝つ」という目的に変わりましたが、色んな事を犠牲にしてでも、ただひたすらに前向きにギャンブルに取り組みました。

6年かけてようやく気付いた

そうやって気付いたら、6年。

 

借金700万円で自己破産していました。

 

なんでだろ。

情報不足か?立ち回りが悪かったか?店の状況が悪いか?

 

あんなに頑張ったのに。

 

前向きに頑張ったのに。

 

 

・・・・・・・。

 

ん?

前じゃなくないか?

 

このまま頑張ったらもう人生終わるぞ。

 

私はこうして自分がギャンブル依存症と気付くのに6年かかりました。

前ってどっち?

気付いた所で実は6年も「後ろ向き」に歩き続けていた訳です。

 

もはや前がどっちなのか。どう頑張ればいいのかもわかりません。

 

「自己破産してもお金貸しますよ!」

「このギャンブルは勝てますよ!」

「投資という方法もありますよ!」

 

こっちが前だよ!

という声は沢山かかってきました。何度もそっちかな?と思いました。

 

でも色々考えて

『お金』が絡んでいない事が自分にとっての前だ、という事が確信できました。

ギャンブル依存症は方向音痴

ギャンブル依存症は単に方向音痴なんだと思います。

 

明らかにギャンブラーって頑張ってませんか?

 

朝からホールに並んで。家に帰ってもギャンブルのデータ収集して。時間やお金も費やして。1日中「どうやったら勝てるか」考えてます。

 

これがもし仕事や、スポーツだったら賞賛されてます。

 

「頑張ってるな!」「熱心だな!」

 

場合によっては、昇格して偉くなったり、プロになって活躍したり、その努力にあこがれている部下も自分の真似をしてるかもしれません。

 

同じ努力なのにギャンブルは何も残りません。全て失います。

 

依存だ、と言ってしまえばそれまでですが、努力だ、と捉えればそれだけの力を他に向ける事ができれば凄い力になるはずです。

 

 

・・少し暑苦しいですね。

 

私自身こういうことを言う人は苦手です。

 

でも本気でそう思います。

 

自分が向かう先に何があるのか。その方向は間違っていないか。

 

今一度考えるきっかけになれば幸いです。

最後に

今日猫Pさんという凄い経歴の精神科医の先生のブログでご紹介いただきました↓

nkobi1121.hatenablog.com

本当にありがとうございました。

 

確かに文中にある事を考えれば、私の場合

①己を知らない

②社会の裏側なんて1ミリも疑ったことがない

③ひたすら同じことを繰り返した(方向音痴)

 

でした。

 

遅かれ早かれギャンブル依存症になっていたと思います。そう考えると20代で落ちるとこまで落ち切って良かったんですかね。

 

・・無理。ですね。

 

まだそんな事は思えるはずありませんが、そう思えるようになる為に今後頑張ります。

 

今、私が目指す「前」には、

 

「同じ思いをする人を1人でも減らす」

「今苦しんでいる人の役にたつ」

「ギャンブルない楽しい毎日」

 

があると信じています。

「恥ずべき過去」として、「人生最大の汚点」としての経験値を活かしたいと思います。

 

改めて言いますが、私はこういう事を言う人は苦手です。

でも本気でそう思います。

 

次は方向を間違ってない事を祈ります。

それでは!