【禁煙】6.2%に挑戦する事が決まりました

f:id:NICK8000:20190122232213j:plain

私は約10年間タバコを吸っています。

 

ですが、

この度禁煙する事にしました。

 

ただ、訳あって2月1日から開始します。

もし良ければ一緒に禁煙しませんか?

私とタバコ

私は大学生の頃からタバコを吸っています。

 

それまでやっていた格闘技やスポーツを辞めたから、というのもありますが、何よりカッコ良いというイメージから吸い始めました。

 

最初は夜中に公園で吸う練習をし、真面目な(?)私は友達も呼んで吸い方をレクチャーしてもらったりもしました。

 

「大学生でお酒もタバコも知らない様じゃ恥ずかしいだろ。」

そんな風に考えた事がきっかけでした。

今でも吸う理由

それから年月も経ち、今ではIQOSなどの次世代タバコに切り替えました。

 

「火を使わないから危なくない」「ニオイもあまり気にならない」

 余計に吸う理由が出来ました。

 

いや、正確には辞めない理由が出来ました。

妻の一言

そんな状態で吸っていたタバコですが、先日妻から急に

『ねぇ、タバコ辞めて。』

 

と言われました。

 

今まで家では極力吸わない、吸う時はベランダでというルールを決めてやってきたので、こうして面と向かって言われたのは初めてでした。

 

『え、なんで?急に。。』

 

お金はお小遣いの中で買ってるし、ニオイかな?それか外出中に待たせる事があるからかな?と考えていると

 

『急に心配になったから。体調が。』

との事でした。

 

このまま吸っていれば、色んな病気のリスクも確実にあがるし、子供達からしても可哀想だ。と言われました、

 

「いや、でも・・」

 

この後の言葉が出ませんでした。妻の性格上こんな事はあまり言いたくないはずなので、よっぽどなんだ。と思いました。

 

「ちょっと30分待って。自分を説得してくる」

 

「は?」と言われましたが、そこから禁煙について調べまくりました。

6.2%の壁

 調べれば、禁煙によるメリットは沢山ありました。

 

◆美肌になる

◆ご飯が美味しくなる

◆お金が貯まる

◆自由な時間が増える

 

特にお金については私のお小遣いの半分を占めてたタバコ代がなくなるので、単純に普段の倍のお金を有意義に使える様になります。

 

よし、説得完了。

 

と、禁煙を決めて、その後念のため禁煙の成功率を調べました。

 

するとまさかの

 

6.2%。。。

(※米国疾病対策センター 1年禁煙成功率 )

 

タバコの依存性はコカインにも匹敵するようで、生半可に挑戦してもほとんどが失敗する様です。

 

ただ ・・

逆に燃えてきました。

禁煙作戦

そこで私が考えた作戦は2つです。

 

1.ブログで宣言する

私の性格上、ブログで宣言すれば必ず守ります。それ位このブログには正直に向き合っています。なのでそれを利用して禁煙のモチベーションを維持します。

 

2.認知行動療法を取り入れてみる

私はギャンブル依存症のグループ治療で受けた認知行動療法はとても良かったと思っています。なので、効果があるかは全く未知数ですが、活用出来そうなので、これを禁煙にも活用してプログラムを実行してみます。

 

以上のプランで2月1日から一生禁煙します。

 

どう考えてもこれで辞めれる訳ないだろ。という感じがまた燃えてきますね。

最後に

という事で、もう1つの依存であった「ニコチン依存」からの脱却も頑張ってみる事になりました。

 

もし一緒にやめてみようという方は一緒に2月1日から辞めてみませんか?

対策プランは来週あげるつもりです。ちなみに禁煙補助薬は使用しない予定です。

 

1日1箱吸っている方は毎月1万5000円が確実に溜まる様になります。

 

宣言は不要なので、もしこっそりやってみようという方は一緒に6.2%の壁を越えてみましょう。

それでは。