【動画あり】「そろそろ当たる」は存在しない件~ギャンブラーの錯誤~

「ギャンブラーの錯誤」という言葉はご存知でしょうか?

 

ギャンブル依存症になると、ギャンブルに対しての考え方に様々なクセが出てくると言われます。

 

例えば

「個人的なスキルの過大評価」

「偶然のイベントのランダム性・確率の誤認」

「バイアスのかかった回想・記憶」

「認知的後悔・埋没費用」

 

等がありますが、その中の1つにギャンブラーの錯誤という考え方があると言われます。

 

パチンコをやったことがある方なら1度は経験があると思いますが「そろそろ当たるだろう・・。」という考え方が、正にこれで

 

『負けが続いた後は勝利の確率が上がる』という考え方です。

 

このギャンブラーの錯誤の状態に陥ると、ギャンブルに余計にのめりこんでいく様になる、と言われていたので

 

今回はシドニー大学のAlexさんが、思考の矯正としてクライアントへの説明に推奨されていた方法をやってみて動画にしました。

 

もし気になる方は、ギャンブラーの錯誤と正しい考え方について比較検証しているので、是非見て下さい。

youtu.be

昨日は出張中だったので、ホテルで動画を撮れました。

 

画質が異常に悪くなるのはなんなんでしょうね・・。もっと勉強しないと駄目ですね。

 

YouTubeの方では一気に若い年齢層の方が増えているので、今後も「確率」などを切り口にして興味を持って頂き、ギャンブル依存症という病気を知ってもらえる様にしていきたいと思っています。

 

もし応援して頂ける方はチャンネル登録や高評価ボタンを押して頂ければ嬉しいです。

それでは。