禁煙と禁パチ どっちがキツイ??

昨日から禁煙も始めて、久しぶりに渇望と闘っています。

 

特に禁煙初日は頭痛や異常な眠気に襲われながら過ごしました。

 

そしてふと思うことがありました、禁煙ってギャンブルをやめるのと比べて・・。

 

今回は禁煙をして感じた禁パチとの違いについて書かせていただきます。

禁煙生活

昨日から禁煙していますが、自分の中では今日が山場でした。

 

今日は高校の時の同級生たちとの少し遅い新年会です。喫煙者は4人中2人。お酒が入っている中、目の前でタバコを吸われるという状況。

 

ただ、これを乗り越えれば大丈夫だと考えていました。

 

結果として、カラオケや居酒屋の締め切った部屋の中で友人がタバコを吸っていても、ブラックガムのおかげか全く普通に過ごす事ができました。

f:id:NICK8000:20190202223457j:plain

 

やっぱり、禁煙は想像以上に・・でした。

 

ギャンブルを止めるのと比べれば、明らかに渇望が弱いです。

 

確かに口さみしさや、モヤモヤ感はありますが、ギャンブルと比べればかなりマシに思えます。

 

もっと早く禁煙してれば良かったな、とさえ思いました。

ギャンブルを辞める時

ギャンブルを止めている時は「やりたいな~」「やろうかな~」なんて優しい渇望ではありません。

 

「今日勝ったら一気に生活が楽になるぞ。」

「1000円だけやってみたら良いじゃん。」

 

歪んだ思考の弱い自分に拡声器で1日中叫ばれているような気分でした。

 

今の禁煙の「吸いたいな~」なんて生易しい言葉と訳が違います。

 

これを覚えているからか、今の禁煙は簡単に我慢できます。

 

という事で、個人的には圧倒的に禁パチの方がキツイと思います。

最後に

既にいくつかの禁煙のメリットを実感しています。

 

何より、朝の寝起きが劇的に良くなりました。他にも沢山ありますが、日々こういったメリットを実感して自分の継続力に繋げていきたいと思います。

 

久々に結構な量のアルコールを飲んでしまったので、今日はこの辺で失礼します。もはや何を書いているのかすらわからなくなってきました。

 

一緒に禁煙中の方は、まだまだブラックガムで耐えましょう。

それでは。