ギャンブル依存症と健康診断

f:id:NICK8000:20190221140645j:plain

先日健康診断を受けてきました。

 

健康診断って、1年で一番自分の健康について考える日ですよね。

 

結果はまだ出ていませんが、色々と思う部分があったので少し振り返りたいと思います。

私と健康診断

健康診断の結果としては、身長が1cm伸びていたり、体重が4kg減っていたり、視力が0.4下がっていたり、色々ありました。

 

血液検査の結果は後日になりますが、私が昔から唯一基準値を超えているのが尿酸値です。これだけが小学生の時から異常に高いです。。

 

この数値がなんと12・・。

※7以上で黄色信号らしい

 

これではいつ痛風発作が起きてもおかしくないよと去年言われたので、1年かけて体重を落としたり、お酒の量を減らしたりしてみました。タバコも止めましたしね。

 

後日送られてくる結果が楽しみです。

ギャンブル依存症と健康診断

そして

毎年健康診断で1つ思う事が有ります。

 

1年で一番健康を意識するこの日ですら、私が一番気になるギャンブル依存症に関しては何もわからないんですよね。見た目上は健康そのものですからね。

 

昔借金が700万円になって死にそうだった時も高いのは、いつも尿酸値だけでした。

 

アルコール依存症であれば肝機能を中心とした検査値異常が出るそうですが、ギャンブル依存症は全く変わりませんね。

 

なので、自分で自覚することも、家族が気付く事もないままです。

 

ギャンブル依存症は立派な病気だとは言いつつも体は健康なので自分にも人にも気付かれない病気・・なのかなと思います。

 

ギャンブルをやめた後の健康

ただギャンブル依存症は体は健康だとは言いつつも、実際ギャンブルをしていれば、受動喫煙・長時間の同じ姿勢・視力低下・ストレスとか実際は間接的な影響が色々あるんじゃないかとは思います。

 

お金が無くてずっとお昼ご飯を食べていなかった時期なんかもありましたね。

 

私はそんなギャンブルをやめて、今ようやくこの様な影響がない生活になり、スタート位置に立てました。これでようやくスタートです。

 

ギャンブル依存症の時は自分は健康だと思っていましたが、実は心(脳)の病気になっていて、不健康な生活をしていて、ボロボロだったなと、やめてからは思います。

最後に

お金を得ようとして、ストレスを発散しようとしてギャンブルをされることは多いかと思いますが、その裏では「時間」「健康」を失っています。

 

治療して、その後働いてお金は増やす事ができても、時間と健康は1度失うと元に戻すことはできません。

 

やめた人ほど口にします。

 

「お金じゃなかった・・もっと失ってしまったモノがある事に今頃気付いた。」

 

健康診断で気付けなくても、このブログで気付いて頂けるきっかけになれば幸いです。

それでは。