自分は特別だと思いたかった件

f:id:NICK8000:20190228202642j:plain

今日、ギャンブル依存症に関して色々やってるのは何が原動力なんですか?と聞かれて考えていました。

 

その時は営業マンなんで良い人に見られたいんですかね?とか言ってたんですが、どうやら違いましたね。

 

今回はその話を書きたいと思います。雑記です。

平凡な自分

既にご存知かと思いますが、

私はこの上なく平凡な人間です。

 

身長も普通、学力も普通、外見も普通、身体能力も普通、友達の数も、話す内容も、浮かぶアイデアも全部普通です。

 

それで職業は営業マンですからね。

 

人間誰でも自分が人生の主人公だと思っていると言いますが、昔からそれにしては自分は普通すぎる主人公だと思っていました。

変わりたかった自分

なので私がとった行動というのは昔から「人と違う事をする」事でした。

 

小学校の時

みんながドッジボールをしている時に私は屋上でウォークマンを聞いていました。

 

中学校の時

みんながサッカーをしている時に私は学校を抜け出してコンビニで読みたくもない雑誌を立ち読みしてました。

 

高校の時

ピアスを7個空けて、髪の毛を真っ赤に染めて登校してました。

 

大学の時

髪を銀色にして、バンドやって、バイトして・・

 

気付けば普通に戻ってました。

 

就活で髪を黒くして、スーツ着て、敬語で話したら、そこにもう特別なんかなくて、ただの普通の人でした。

 

この時やっぱり自分は普通なんだなと思いました。

普通じゃなくなった瞬間

仕事をして、たまに良い結果が出たり、怒られたり、そんな毎日の中で結婚して、子供にも恵まれて、普通の幸せが手に入る・・・・

 

はずでした。

 

普通過ぎる自分の人生で予想外だった事

 

それがギャンブル依存症でした。

 

病気になって借金で死ぬ思いをして、普通がいかに良かったかに気付いて、でももう遅くて、絶望しました。

 

本当に色々あって、今ではようやくまた普通の生活に戻れましたが、多分後にも先にも1番普通じゃなかったのがこのギャンブル依存症です。

 

だから今必死なんじゃないかと思います。

 

変な使命感とゆうか、ど真ん中普通の自分でもこれだけは何かしないと、とか思ってしまっているような気がします。

特別な経験を生かす

ギャンブル依存症の人にも色んな人がいます。

 

隠し通して黙っている方

 

パチンコや潰れろと叫んでいる方

 

自助グループの普及活動に力を注がれている方

 

同じ状況の人に声をかけてあげている方

 

色んな人がいらっしゃいます。

 

自分はまたこのギャンブル依存症という枠の中でも人と違う事がしたいんですかね。そんな気がします。

 

医者でもないのに論文読んだり、海外と繋がろうとしたり、ギャンブル産業とコネクション持とうとしたり・・。

 

また自分は普通じゃないと思おうとしてるんだと思います。自分の居場所探し?なんですかね。真面目に考えたらそんな感じでした。

 

でも自分の「なんとかしたい」という気持ちには嘘はないと信じています。

最後に

我ながら真面目過ぎて気持ち悪いブログになりましたね。日が経てば消します。

 

今日は徹夜で編集して、明日RICOさんとの動画をUPする予定です。

 

動画2分に全てテロップ入れると1時間かかるので、20分の動画だとテロップ入れだけで10時間かかるんですよね・・。なので1週間近くかかっちゃいました。

 

いろんな人のYouTube見て勉強したので、今回は少し見やすくなったと思うので是非明日見てください。

 

暗い話の後に無理やり普段の感じに戻してみました。

それでは。