スリップの危険が高まる時期について

ギャンブル依存症の治療におけるスリップはどの様な時期に起こりやすいのでしょうか。と考えた事がありますが

 

私はこの3月4月が最も危険な時期だと思います。

 

せっかくの機会なので、昔私が受けたギャンブル依存症のグループ治療の内容を共有させて頂きたいと思います。

スリップしやすい環境

スリップに関しての対処などについてはギャンブル依存症のグループ治療の治験で聞きました。下記の記事を参考にしてください。

www.issyouhimitu.com

上記の記事でも書いていますが、私が受けた治療ではこのような状態が危険だと習いました。

f:id:NICK8000:20180904232258p:plain

このような状態になる事で今まで続けていた代替え行動が止まったり、精神的に今までのようにいかなくなったり、そもそも辞める理由がなくなってしまったりします。

 

そして

この表を見て思いました。

 

3月と4月にこの状態が多いんですよね。

 

この時期は出会いと別れの季節です。今までできていたルーチンが崩れたり、人間関係によるストレス度合が変わったりします。他にも給与が変わる事もあるかもしれません。

 

是非今一度自分がどうか考えるきっかけにしていただければ幸いです。

 

私は息子が幼稚園に通い始める以外は変化はなさそうですが、しばらくは注意深く過ごしたいと思います。

緊急事態モードへの対処法

上記のようなイレギュラーの状況をこの治験では「緊急事態モード」と呼んでいましたが、この状態への対処はどうすれば良いのでしょうか?

 

当時の私の場合は、仕事に走ったり、病院に行くなど書いていました。

 

特に正解のようなものは言われませんでしたが、1つ言われていたのは連絡を取れる人をリストアップして、今自分が緊急事態モードである事を伝えましょうと言われました。

 

ただ当時も今も、一生秘密にしている私にはこれは出来ないんですよね。半年以上緊急事態モードが来ていないから良いものの、危ないと思います。

 

ですがようやく、これは解決しました。

 

これをSNSの繋がりで補完できないかと考えています。

 

今後もし転勤、単身赴任などあった際はツイッターなどで思いっきり「私危ないです!」と叫んでみたいと思います。

 

かまってちゃんとか言われるかもですが、スリップするリスクと比べたらもはや皆無です。

最後に

来月から環境が変わる方も多いのではないかと思います。

 

もしご自身が危ないかもと思った方は、どんどん助けを求めましょう。

 

最終的に考えて行動するのは自分ですが、いろんな角度からの考えを、対策を、励ましを頂けるかと思います。

それでは。