【動画】後半:パチンコ業界のタブーを業界人に聞いてみた

前回の動画の続きになります。

 

今回の内容は

 

①ギャンブル産業のスタッフの依存症問題

②自己申告プログラムについて

③大手ホール5社の共同声明について

④RICOさんからの質問

(当事者や家族の声を聞いて一緒に対策できないか?)

⑤話してくれた方の紹介

 

となります。

 

動画はこちらです↓

youtu.be

先にネタバレになりますが、この話して下さった方はブログランキング等にもいるgoochiさんです。ちなみに最近はてなブログに変えられたみたいです。

goochi.hatenablog.com

私も元々半信半疑で読んでいましたが、どうやらブログに書かれている事は本当だったようです。

 

今回こんな依存症のチャンネルで暴露話をするのはリスクしかない中で『自分も家族に胸をはって自分の仕事内容を言えるようにしたいから。』と出ていただく事を快諾いただきました。

 

当日は業界の裏話や、従業員の依存症問題、全日遊連の研修の実態暴露など本当に大丈夫かという位包み隠さず話していただき、もっとこうゆう人が増えれば対策も大きく変わっていくだろうと思いました。

 

だいぶ前から私の所にも業界で働いている人から連絡が何件かあり、形だけの対策研修問題や、従業員の依存症については知っていましたが、こうやって動画にできたのは初めてでした。

 

今後はgoochiさん同様に、私もこういった下の人間が発信する事が今後大事になってくると思います。

 

お偉いさん方何とかしてくださいと言っているだけでは、もう進まない程にがんじがらめな状況です。

 

もし今ギャンブル業界にいて自分も何かしたい、メッセージがあるという方は連絡頂けないでしょうか?私のチャンネルで良ければ使ってください。

 

あと、猫Pさんの啓発についての質問は「自己申告プログラムの掲示」という回答でした。動画の構成上、内容が重複してしまっていたのと時間の兼ね合いでカットしてしまっています。ブログだけでの回答となり申し訳ございません。

 

今回の動画はまず1歩という所かと思うので、また今後こういった趣旨の動画も撮れればと思います。

 

今回の企画にご協力いただいた猫Pさん、RICOさん、goochiさん本当にありがとうございました。