YouTube用の動画の企画を考えてみた件

f:id:NICK8000:20190329214119j:plain

YouTube用の動画も企画が終わってしまい、次の企画をどうしようか考えていました。

 

声とスライドを使った動画であればすぐにできますが、外で動画を撮るにはお金も時間も必要になります。

 

今回は今の所考えている案を出してみようと思います。

撮影は仙台

次の企画の撮影のタイミングは5月だと思っています。

 

5月に数日間仙台へ出張があるので、その際に企画動画を何本か撮ろうと思います。

 

せっかく顔見知りがいない土地での撮影なので、普段できない様な事をしようと思います。

企画その1 インタビュー

1番やりたい企画がこれになります。

 

街頭インタビューです。

 

「ギャンブルをどう思いますか?」

「ギャンブル依存症という病気を知ってますか?どう思いますか?」

 

「私もギャンブル依存症なんですが、どう思いますか?」

 

と言うのを聞いてみようと思います。

 

一生秘密にしている反動ですかね。直接どんなことを言われるのか聞いてみたいと思いました。

 

これはさすがにタダでは難しそうなので、お礼のQUOカードを用意するつもりです。

 

色んな年代で10~20人位に聞いてみたいので、1万、2万円位・・かかりますね。

 

これは絶対にやります。

企画その2 精神保健センター

依存症関連の相談窓口がこの精神保健センターという所にはあるそうなんですが、これもよく知られていないかと思います。

 

なので、実際にここに行くとどんな感じか見させて頂けないかと思います。

 

ただこの運営が「市」なんですよね・・。

 

「こんにちは。YouTubeの動画撮影で・・・」

 

うん、無理・・・。

 

無理だろ。

 

・・いや、駄目だ。やってみよう。とりあえず、相談してみよう。

 

という事で、後日動画撮らせてもらえないか電話で相談だけはしてみようと思います。

企画その3 話し合い

もし何人か集まって頂けるなら、その時の映像を撮れないかと思います。

 

オフ会?という事になるんですかね。

 

やっぱり依存症になると1人で悩みがちになるので、誰か話せる人がいると

良いかもしれないな、と思ってもらえるような部分が伝わればと思います。

最後に

こんな事を今考えています。

 

他にも何かあれば貴重な出張の期間でやってみますので、是非アドバイスください。

 

どうせ代替行動をするならワクワクする事の方が楽しいですからね。まだ時間はあるので色々考えてみたいと思います。

それでは。