ギャンブル依存症の街頭インタビュー始動!!

f:id:NICK8000:20190522185242j:plain

今日から出張で仙台に来ています。

 

人生初の東北なので満喫・・・・。

 

いや、違う。

 

ここでこそ、

 

ここでこそ普段できない様な事をするべきだ!!

 

そう思いました。

 

という事で、明日と明後日仕事の合間を見つけて、依存症について街頭インタビューをしたいと思います。

街頭インタビューについて

以前からふつふつと心の奥底で考えていました。

 

ギャンブル依存症って一般の人はどんな風に考えてるんだろう。

 

私は当事者なので、隠し続けてきましたし、リアルな環境では身内の誰ひとりその事実を伝えることなく、今も過ごしています。

 

なのでずっと気になってました。

 

ネットの世界では沢山言葉は転がっていますが、実際に生の声として色んな人に話を聞いた物は恐らくないはずです。

 

また、ネットに転がっている言葉もほとんどは「当事者」「家族」「支援者」などの『関係がある人』の言葉です。

 

ですが、世の中は『関係がない』(と思っている)人の方が圧倒的に多く、啓発をするのであればそのような人たちが本来の対象です。

 

今後、日本でギャンブル依存症の啓発をするのであれば、まずそのような人たちの声を知るところから!

 

そしてそんな事を聞けるのは、普段の生活圏から離れている今しかない!!

 

という事で今回街頭インタビューする事にしました。

カメラがない

ですが、今朝家を出てくるときに奥さんに言われました。

 

『ちょっと、カメラは明日使うから持っていかないで!』

 

・・・ん?!

 

え、あぁ。そうかそうか。。

 

・・終わった。

 

こんなにも最初に躓く物か・・。そう思いました。

 

ですが、私は自他共に認めるギャンブル依存症治療『依存症』なのでこんなことでは挫けません。

 

お小遣いを使い切って現地でカメラをレンタルする事にしました。

 

・・我ながら依存症の事になるとホント依存症だと思います。

 

結局普通のカメラがなくこんな本格的なカメラとインタビューマイクまでレンタルする事になりました↓

f:id:NICK8000:20190522191015j:plain

お金かけたからにはいっぱい撮るぞ~!!

企画案

個人的にはせっかくなので何本か撮りたいんですよね。

 

①主婦層

②サラリーマン

③学生

 

とか、分けてみるもの良いかと思いますし、

 

①競艇場

②パチンコ屋

 

などの場所を限定して聞いてみるのも良いかと思いました。

 

色々考えて、ツイッターでも意見を頂いた結果こんな質問をしようと思います。

 カジノや借金問題を絡めるのは凄く良いですね。

 

社会のブラックボックスを開けた様な動画になれば良いなと期待しています。

 

ただ高校生はまだギリギリですけど中学生を動画で映すのはアウトな気がするのでやめておこうと思います・・。すみません社長さん。

最後に

と、考える分には良いですが、実際自分がやるとなると不安でしかないですね。

 

ただのサラリーマンですし、一応仕事で来てますからね。万が一でも仕事関係の人に会ったらアウトなので、ひっそりとやりたいと思います。

 

どうかな~。。答えてくれるかな~。

 

「あっ、すみません。ギャンブル依存症に関してインタビューをしてまして・・」

 

いや、無理だな。

 

「インタビューに答えて頂けてらQUOカードをお渡しする企画をしてまして・・」

 

 ん~。。。

 

んん~。。

 

ヤバい、寝れないですね。楽しみと不安で。

 

ブログ初めて約1年経ちましたけど、今もこんな事ばっかしてます。

 

いつも励ましの言葉をかけて下さる方ありがとうございます。また動画楽しみにしててください。没にならない様最大限頑張ります!

それでは。