「あの時の震えを忘れんなよ」と自分へ

f:id:NICK8000:20190601215317j:plain

久しぶりにブログを書いた気がします。

 

というのも、今週はとても普通の充実した日々を過ごして、あまりブログや動画に時間の事を考えれませんでした。

 

という事でそんな自分に向けて振り返りと警告をしたいと思います。

充実した日々

今週は仕事のスケジュールが忙しかった事もあり、とても充実した1週間を過ごしていました。

 

普通に朝バタバタ準備して「いってきま~す」と家を出て、会社でトーク練習して会議して、「いってきま~す」と会社を出ます。

 

顧客と商談が終わらせて、家に帰る。子供達と遊んで夜はYouTube見たりして奥さんと話して寝る。

 

これを5回繰り返した日々でした。

 

心臓がバクバクする事もありません。

 

不安な気持ちに襲われる事もありません。

 

お金の嘘もつきません。

 

普通~な時間を過ごしていました。

変な錯覚

こんな普通な時間を過ごしてくると変な錯覚がおきてきます。

 

『このままずっとこんな時間が続くような。』

 

『あたかも自分ならこのままこんな時間を続けられるような。』

 

そんな気がしました。

 

・・・・

 

・・うぬぼれんな。

 

と言っておきます。自分にね。

 

不思議なもので、あんな地獄の様な日々を経験して、自分の病気に気付いて、ギャンブルに関しては強迫的になってしまうと知っていても、ちょっと普通の日々が続くとこう考えてしまいます。

 

ギャンブルをやめはじめた頃には考えても見ませんでしたが、ある程度辞めていると、環境も、自分にも変化が起きていてどんどん

 

「普通っぽく」なってくるんですよね。

 

いや~、やっぱり定期的にブログは書かないといけないですね。

思い出せ

思い返せば、ほんの数年前までは、こんな給料日後でもすでにお金はありませんでした。

 

次の給料日が待ち遠しく、

 

「飲み会に誘われたらなんて断ろうか。」

 

「奥さんにお小遣いの使い道聞かれたらどうしようか。」

 

「来週からのギャンブルのお金をどう捻出しようか。」

 

そんな事ばかり考えていました。

 

携帯でも常に新台情報や店の口コミ情報を調べて、検索履歴は

 

「お金がない」

 

「お金 増やし方」

 

「ギャンブル 勝てない」

 

こんな言葉ばかりでした。

 

つい数年前の自分です。

 

「勘違いすんな。」

「一瞬で戻るからな。」

 

と自分にね。

 

仮に頑張って10年貯金し続けても、ギャンブルならそれを一瞬で失う事ができますからね。

 

私はそれを止めれない病気の人間です。

 

見た目が普通なだけで、私はギャンブル依存症です。

 

既に診断基準から外れていても、借金はなくても、普通の生活をしていても、それだけは勘違いしてはいけません。

常に変わり続ける

環境は常に変わり続けていきます。

 

それに伴いギャンブルをする環境も常に変わり続けています。

 

家の横にパチンコ屋が出来るかもしれません。

 

転勤で1人暮らしになるかもしれません。

 

凄く勝てると話題のギャンブルができるかもしれません。

 

常に思い出して、常に色んな対策をして、

 

自己肯定感を高めて、孤独にならない生活を意識していなければいけません。

 

意志の問題ではどうにもなりません。

 

こう考える事で行動を変える、考え方を変える。そうし続けるべきだと思い出しました。

最後に

たまに出る発作みたいなやつですねコレ。笑

 

ブログ見返していただければちょくちょくこんな内容の記事があると思います。

 

恐くなって書いちゃうんですよね。

 

自分で言うのもなんですが、寛解と言われる状態だとホント普通なんですよ。

 

だから「あれ?」って。

 

このまま何もなかったかの様に過ごせるんじゃない?って思うんですけどね。

 

そんな事をしたら一瞬で「あの頃」に戻るんでしょうね。

 

「もう少し。もう少し。」

 

「次は絶対勝つ。」

 

って言いながら震えた手でスロットを打ってた毎日に戻るんでしょうね。

 

な?自分。

 

また今からいろんな方の話を見て回って、今の自分に必要な行動を取り入れていきたいと思います。

それでは。